ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

後悔をしてみたい

堀江貴文さんの『後悔しない生き方』を読みました。

後悔しない生き方

後悔しない生き方

 

 

もともと堀江貴文さんが好きなのと、タイトルを見て

「お、いいじゃん。」ってノリで購入しました。

 

内容は面白かったです。

以前読んだ多動力と重複する内容はありますが、オススメできる一冊です。

 

そしてこの本を読みふと思ったんですが、

自分は後悔なんてしたことがあっただろうか…と。いやない。

後悔って、「あのときああしていればよかった…。」ってことですよね?

 

 

私は小学校低学年くらいのときから将来漫画家になると決めていて、20代前半くらいまで出版社への持ち込みなど、漫画家になるための活動をしていました。

 

さいころ思い描いていた人生設計からはかなり外れてしまっているはずなのに、それでも後悔ってあまりした記憶がないですね。

 

もちろん、辛いことや不毛な時間がなかったわけではありません。

たくさんありました。

それでも、その過程が今の自分を形成しているから、と、どこか納得をしていました。

後悔したことがないと初めて考えてみて、自分って意外とポジティブなやつだったんだな、と感じました。

 

 

ここまで聞くと、美談として聞こえますけど、言いたいことはそうではないんですね。

 

バカとつき合うな

バカとつき合うな

 

 

 

最近読んだ本、『バカとつき合うな』に照らし合わせてみますと、

私は我慢を美徳にするバカということになります。

 

不毛な時間は確かにあったのに、「それもまた、人生の味だね(笑)」なんて勝手に納得して、なぜ上手くいかなかったかを反省をしていないんですから、バカ野郎ですよね。

 

 

私は先日勤めている職場を退職しました。

 

2019年の私の目標は、なぜあんな職場で無駄に時間を過ごしてしまったんだろうと後悔することですね(笑)

そのくらい今年を、自分の好きで、本当にしたいことだけで埋めていきたいと思います^^

 

今後は一切好きなこと以外のことはしたくないです(笑)