ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

ニトリのハンガーが最高

f:id:hihowru:20190131200524j:plain

 

ニトリのすべりにくいアーチ型ハンガーが好きです。

 

こちらはAmazonで購入できるMAWA人体ハンガーと並び称されている人気商品です。

 

すでに有名な商品ではあるんですが、本当にオススメできる商品ですので、紹介していきたいと思います^^

 

 

特徴

  • その形状により掛けた服の肩の部分が伸びにくい。
  • 服をかける部分がゴム製になっていて服が落ちにくい。
  • 幅の薄さによりたくさん掛けてもボリュームが出にくい。
  • 価格は税込み299円の商品。コスパがいい。

 

 

 f:id:hihowru:20190131200555j:plain

 

まずは肩が伸びにくいという点。

この商品の特徴であるアーチ状の形状により、肩が伸びにくく設計されています。

通常のハンガーだと、服の重量が肩の部分に集中しやすいので、特にニットやカットソーの肩の伸びって結構気になると思うんですが、服の重さが分散されていて安心して掛けることができます。

畳んだ方がいい服はあると思うんですが、どうしても時間がないときやめんどくさいときにすっと使えるので便利だし楽です。

 

 f:id:hihowru:20190131200626j:plain

 

Tシャツをかけてみるとこんな感じです。

肩の部分がハンガーの丸みを帯びた部分にそっていることが分かります。

 

 

次に服が落ちにくいという点。

ゴムの素材により本当に服が落ちにくいです。

物によってはちょっと服がとりづらいくらいかもしれません(笑)

服がハンガーから落ちるのって結構イライラしますよね?

特に女性は首元の広い服が多かったり、キャミソールのような肩が紐状になっている服も多いと思うので、服がハンガーから落ちてイライラする経験があると思います。

こちらのハンガーですと、しっかり服が固定されている感覚があり、ストレスフリーで使用できます。

 

 

幅が細いという点

木製のハンガーでも肩は伸びにくいですし、また統一したとき、服屋さんで売っているようにオシャレに服を掛けることができると思います。が、木製ハンガーは幅が厚いものが多いため、ボリュームが出てしまいますし、クローゼットのスペースが限られている場合は掛けられる服の枚数が限られてしまいます。

その点、ニトリのハンガーは幅が細いので、ラックにたくさん掛けてもボリュームが出にくく見た目もすっきりするのが嬉しいポイントです。

デザイン的にもこちらのハンガーが劣っているという訳ではなく、揃えると統一感もあり充分オシャレです^^

 

 

価格は税込み299円の商品です。

MAWA人体ハンガーは、現在のAmazon価格で10本組みで1745円だったため、コスパの面ではニトリのハンガーの方がいいですね。

ただ、MAWA人体ハンガーにはカラーバリエーションがあるため、そこにこだわりがある人にはオススメできるのかなと思います^^

私は特にこだわりがないのと、コスパがいいのでニトリのハンガーをいつも店頭で購入しています。

 

 

ミニマリストとしては、『この商品はこれ。』という風に定番が決まっていることが精神的に楽ですし、また悩む時間も削減することができます。

なにより定番で揃えられている部屋は見ていて気持ちがいいです^^

こちらの商品を知らなかった方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?