ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

Ankerのbluetoothスピーカーをレビュー

f:id:hihowru:20190204210908j:plain

こんにちは、ミニマリストたくとのブログです。

本日はAnker SoundCore mini コンパクト Bluetoothスピーカー』を紹介していきたいと思います。

 

 

こちらはAmazonで現在1255件のレビューがついていて、評価は星4.4の人気商品となっています。

一年ほど前にいただいたものなんですけども、とてもお気に入りでよく使用してきましたので、紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

サイズ

f:id:hihowru:20190204211018j:plain

まず嬉しいのがそのコンパクトさです。片手に収まるようなコンパクトさで、どんな状況でも邪魔になることはほぼないです。

軽くて持ち運びも楽。バッグに入れてもさほど荷物が重くなったとは感じません。

また、ちょうどドリンクホルダーに収まるようなサイズ感なので、車内スピーカーとして使うのもおすすめです。

 

 

音質

コンパクトなのに、音質もなかなかいいです。音量もあるし低音域も出て、なかなか迫力のあるサウンドだと思います。音量を上げても音が割れることもないです。価格やサイズからは想像できないような音で、初めてこちらで曲を聴いたときは感動を覚えたほどです。

車の中でよく使用しているのですが、私の車のスピーカーよりも全然いい音がします。

 

 

コスパ

こちらは現在Amazon価格で2399円の商品です。

音質や使い勝手のよさから大変コスパのいい商品と言えると思います。この商品気になってたんだけど…という方がいらっしゃったら、買ってみても損はないかと思います。

人気のスピーカーにはBOSEのものなどもありますが、価格は2万円前後したりして、なかなか高価です。

それほど音質にはこだわりがなく、日常でBGMをかけていたいといった使い方でしたら、まず試しに買ってみる一台としては十分ではないかと思います。

 

 

バッテリー

メーカー記載の情報で、一度の充電で約15時間の連続再生が可能となっております。

同じAnkerのこちらの商品では連続再生時間が24時間となっており、やはりコンパクトな分バッテリーの持ちは今一つなのかもしれません。

長時間再生をしたい方は、大きな方を購入した方がいいのかもしれません。

ただ、私は連続で長時間再生することがまずないので、今のところ不便さを感じたことはありませんし、「バッテリーすぐ切れるな。」とも思ったことはありません。

 

 

microSDカードの曲を再生する

こちら、bluetoothで接続して使うのももちろんいいのですが、microSDカードが入るのが嬉しいポイントです。

f:id:hihowru:20190204211128j:plain

本体下部にmicroSDカードを挿入できます

楽曲データの入ったmicroSDカードを挿入しておいて、スイッチを入れれば自動で順番に曲を再生してくれます。bluetoothで再生するよりmicroSDの方が音質もいいです。

個人的にはこちらがおすすめの使い方で、私はmicroSDカードの曲ばかり再生して使っていました。

 

 

残念な点

個人的な残念な点は、充電がめんどくさくて一度充電がなくなるとしばらく使用しなくなってしまうことです。ただ、それは自分のめんどくさがりな性格が問題というだけです(^_^;)

充電ケーブルは、よくあるmicro USBケーブルですので、特に他のスピーカーに比べて特別充電方法が複雑ということはないです。

私の不満点はそのくらいです。価格を考えたらとてもいい商品だと思いますが、一度Amazonのレビューも確認してみましょう。

再生開始時の音量が大きい

これは確かにと思いました。どうやら前回再生時の音量が引き継がれないようですね。

個人的には人前で使用することがないのであまり困った経験はありませんが、確かに再生開始時に思ったより音量が大きくてびっくりしたことはあったような気がします。

 

 

まとめ

こちらの商品はコスパもよく、大変満足度の高い商品だと思います。

現在bluetoothのスピーカーを持っていない方には、最初の一台として大変おすすめできる商品です。

また車で使えるスピーカーを探している方にもおすすめです。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。