ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

確実に貯金する方法

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。
 
本日は確実に貯金する方法をご紹介したいと思います。

f:id:hihowru:20190414140930j:plain

 

確実に節約する方法

結論から申し上げますと、例えば仮に月20万円の給料があるとして、給料15万円の人の生活をすれば貯金をすることができます
 
 
はい、「こいつ何当たり前のこと言ってんだ」と思った方いると思います。
 
そうなんです。当たり前なんです。
貯金は基本的に当たり前のことを当たり前にすることでしかできません。
 
そして、その当たり前を確実にストレスなく実行する方法として紹介したいのが「給料天引き」です。
 
 
貯金がしたかったら給料天引き(財形貯蓄)しか方法はありません。
給料天引き制度がない会社なら、給料日に決まった金額を別口座に移します。
 
先程の例でいうと、20万円の給料のうちの5万円を給料日に別の口座に移します。そして残った15万円で1ヶ月生活します。
たったこれだけです。
 
 
 

なぜこの方法なら貯金ができるのか。

それは、人間はお金があると使ってしまう生き物だからです。
また、最初に別の場所に隠してしまえば、最初から無かったものとして考えることもできる生き物です。
その人間の習性を上手いこと利用した貯金方法となります。
 
逆に考えると、この貯金方法なら最初に貯金分を確保してしまうので、残ったお金は全て好きなように使っていいということにもなります。
 
貯金じゃない方の通帳は、たとえ残高が0円になるまで使ってしまってもOKです!
 
5万円がキツかったら月の貯金額を3万円に設定してもいいですし、逆にガッツリ目標を持って貯金したければ月10万円に設定するもよし!
それぞれの目的に合わせてストレスなく行うことができます。
 
月に入った給料を使っていき、余ったお金を給料を貯金に回すという方法ではついつい使いすぎてしまったりと、貯金額にバラつきが出てしまいます。
が、この方法なら決めた金額は確実に貯金できるということが、メリットの一つです。
 
 
私は以前書店でこちらの本を購入しました。
 

f:id:hihowru:20190414142052j:plain

タイトルを見た瞬間「おれのことやん!」と思いそのまま買ったんですが、こちらの本でも貯金をしたい方には給料天引きを勧められています。
 
他の貯金について書かれているブログなどでも、給料日に一定金額を別口座に移して貯金されている方は多いです。
 
というより、探してみるとこの方法で貯金している人ばっかりです。
限りなく最適に近い貯金方法はもうこの方法で決定と言っても過言ではないのではないでしょうか?
 
 
 

貯金をするときに大事なこと

それは貯金残高を眺めてニヤニヤすることです。
 
真面目に言ってます!(笑)
 
私はお金が貯まってきた通帳を見るのが好きです。
 
ストレス少なく貯金をする方法があるとは言っても、なかなか貯金=我慢ということにはなると思います。
特にガチガチに節約をする方ならばなおさらですね。
 
貯金に対するモチベーションを維持するためにも、成果を実感することは大事です。
 
 
 

貯金分を移し、残ったお金でどう暮らすのか

この貯金方法ならば、ゆっくり無理のない金額を貯金するのか、または多少無理をしてでも大きい金額を貯金していくのか選ぶことができます。
そして世の中には様々な節約方法があるので、その中からどれを選択し、節約をしてお金を貯めていくかはみなさんの自由です。
 
しかし、節約の方法としては私はまず固定費を減らすことをおすすめいたします。
固定費とは毎月必ず支払うお金です。
例えば、家賃やスマホの使用料、高熱費などですね。
 
ここを、家賃の少ない家に引っ越したり、格安SIMに変更したりして、固定費の大幅に減らせるところから優先して削っていくということが大事です。
 
大幅に減らせるところからというのが大事で、例えば節水したり電気をこまめに消したりという方法で高熱費を減らすことはできますが、それよりはまず電気の契約などを見直し、少ない労力で大きい節約ができるところから変えていくようにしましょう。
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
なかなか貯金が上手くいかないという方、まずは1万円からでも試してみる価値はある方法だと私は思います。
私もこの方法で現在貯金をしていますので、また金額を設定する方法なども今後お伝えできればと思います。