ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

ブログの運営は軽く絶望できる

f:id:hihowru:20190501010948j:plain

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

 

このブログ内では何度か話しているのですが、私はこのブログを収益を得ることを目的の一つとして運営しています。

そして現状、私はこのブログから収益を得たことはありません。

ブログからの収入ゼロの状態ですね。

 

ブログを開設したのは2018年の9月ごろで、そのあと一旦放置し、本気で取りかかりだしたのが2019年の1月末ですね。

本格的にやりだしてから3ヵ月間ブログを運営しています。

 

この3ヵ月間で70弱ほど記事を作り、70記事に費やした時間はタダ働きということになりますね。

この状況を絶望と言わずしてなんと言いましょうか?

一つの記事にだいたい2~4時間くらいかけているので(6時間くらいかかるときも普通にあります。私はかなり要領悪いと思います)、単純計算して280時間くらいを収入ゼロで費やしたわけですよね。

バイトすれば28万くらいにはなってるわけです。

 

ブログは始める人が一部で、続ける人は更に一部だと言われる意味が分かりました。

これならバイトした方がマシと思う方も当然の結論と言えるでしょう。

 

「まだ100記事も書いてないやつが何を分かったようなことを言うか」と思われる方も中にはいるでしょうね。

思うんですがこの70記事くらいが一番精神的に来るんではないでしょうかね?

50記事くらいって、自分の場合結構勢いで行けたんですよね。

50記事まで書く人がまずなかなかいないと聞いて、自分に誇りを持ったし達成感もありました。

そのあとがなかなかモチベーションも下がってきて大変になってきたイメージです。

たぶんこのまま100記事書き溜めたとしても、そのとき大した達成感も感じないし収益も発生していないと思います。

ブログを日記だったり、趣味や読んでいる人との交流目的で書いているならいいんでしょうが、収益を目的としていると何度も絶望の二文字が頭をよぎります。

 

また更にモチベーション低下に拍車をかけるのが、ブログを書きそれに関して発信をしていると感じるブログ界レッドオーシャン具合ですよね。

「ブログやってます」とか、「こんな人と繋がりたい」とか、「Googleアドセンス合格しました!」って人がTwitterにマジで山ほどいます。

「あぁ、ライバルってこんなにいるんだな。しかもみんなやる気あんな…」と毎日思います。

 

またブログを成長させようと思い、SEOなどについても学ぼうとしたこともあります。

そういうときに感じるのが、集客をしようと思ったら

好きなことを書くブログ < 役立つ情報を伝えるブログ

ざっくり言うとこうなってくるという事実ですね。

もちろん雑記ブログで驚くほど集客している人も中にはいますが、そういう人は本当に才能のある人だと思います。

自分にはそういった才能というものはないと思うので、Google内の情報をまとめたようなお役立ち情報まとめサイトの運営しか道がないような気がしてきます。

果たしてそれって楽しいのだろうか?

と考えてしまうわけです。

 

などの理由で私は今現在絶賛絶望中のモチベーション低下中なわけですね。

この記事を書くことでもGoogleからの評価を下げていると思います(笑)

初収益をGETすれば恐らくめちゃめちゃ嬉しいですし、努力も報われたと感じると思うのですが、果たしてそんな日が来るのか?とマジで思います。

 

今すぐブログを辞めるとかはないですし、恐らく100記事書くまでは少なくとも続けると思います。

また何ヵ月か経ってこの記事を見たとき、「このころは辛かったな」なんて笑いながら見れるようになっていたいですね。

これも一つの記録。これからブログを始める方の参考にもなると思い正直に今の思いを書いてみました。