ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

時間の切り売りを抜け出すための計画

こんにちは、ミニマリストたくと()です。

 

こちらは先日の私のツイートです。

 

今回はこちらをテーマに話していこうと思います。

 

 

命=時間

「時は金なり・タイムイズマネー」と言いますが、時間とお金は全然イコールじゃねえ!という認識は結構広まってきたのではないでしょうか。

堀江貴文さんも「タイムイズマネー」は間違いで「タイムイズライフ」が正しいとおっしゃっていました。

本当にその通りで、お金はなくなってもまた稼ぐことができますが、時間は一度失ったら二度と戻ってくることはありません

 

ただ、もちろんお金も大事です。非常に。やはりお金がないと困りますよね?

ただみなさんなぜお金が大切なのか、それはお金がないと生活がしていけないからというのが一番大きな理由だと思います。

例えば、時間を切り売りして収入は得ているが、仕事のストレスで大量に買い物をしてしまうだとか、大きな部屋を借りていて家賃を払うために働かなければならないとしたら、それは時間とお金のバランスが崩れていると思います。

 

生活コストは最小限にして必要最低限だけ稼ぐ。そして時間を確保し自分の好きなことに使うというところに幸せに繋がる鍵があると思っています。

 

時間の切り売りを抜け出すための私の計画

「労働によって収入を得るな」というような言葉も耳にしますが、多くの人が労働や、自分の時間を切り売りすることで収入を得ているのが現状でしょう。

それ自体間違っているとは思いません。若いうちは労働が大きな資本であることは事実です。

ただいくら収入が多くても、毎日のように残業をして帰ったら寝るだけ。休日出勤もある。

それはさすがにお金と時間どちらが大切なのかというバランスが崩れている気がします。

 

 

 私の計画を話します。

まず労働はする。それによってできるだけ収入は確保する

ミニマリスト生活により固定費を極限まで抑える

生活費以外の貯蓄に回せるお金は全て株などの投資にぶちこむ

不労所得の割合を増やしていく

 

ざっくり言うとこんな感じ、若いうちは労働というものも織り込んでバランスのいい計画を立ようと思いました。

理由としては、

  • 労働なしでは相当な才能がない限り元手の資金を作りにくい
  • 誰でも真似すれば労働(時間の浪費)を抜けられるルートを作りたい

と考えたからです。

 

まあ偉そうに書いている訳ですが、簡単に言うとなるべく稼いでなるべく節約してなるべく投資する。ということです。

まだ何も達成していないので、手本としての情報にはならないのですが、今後一つの生き物の生態として、興味があったら観察していただければと思います。

 

関連記事