ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

男性ミニマリストの服【少ない服でおしゃれに見せるコーディネート2019年、夏版】

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。
 
ミニマリストとしての生き方というのも世の中にかなり定着してきて、中には「ミニマリストのように少ない服で生活してみたい!」という方も増えたのではないでしょうか?
 
今回は、少ない服でおしゃれに着回す方法、また私ミニマリストたくとによる、男性ミニマリストが最後まで残した2019年の夏服を紹介します。
 
 

ミニマリストとは

f:id:hihowru:20190709231456j:plain

そもそもミニマリストとはなんぞや?という方の為に、
持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

 となっております。

 

そんな少ない物で暮らすミニマリストのファッションを象徴するものとして、「私服の制服化」というものがあります。

私服を1パターンくらいに絞ってしまい、まるで制服のように毎日決まった服だけを着ることで、それによる選択にかける時間の排除などの様々なメリットを享受して生活していこうという方法です。

 

初めて聞く人にとっては衝撃というか、狂気の沙汰かもしれませんが、なんともミニマリストらしい合理的な考え方と言えますね。

 

 

少ない服で生活するメリット

f:id:hihowru:20190709232759j:plain

少ない服で生活するメリットはこちら

  • コーディネートを決める時間の短縮
  • いつでも一番のお気に入りを着られる
  • 節約になる
  • すっきり収納できる
  • 持っている服を把握できる
ひとつずつ詳しくご説明していきましょう。
 

コーディネートを決める時間の短縮

服が多いと、それだけ着る服を選ぶのに時間がかかります。
どの組み合わせでもコーディネートが成り立つ数まで服を絞っていれば、服の組み合わせを考える必要がなくなりかなりの時間短縮になります。
 
「私服の制服化」を行いそもそも1パターンのコーディネートしかなくしてしまえばコーディネートを決める必要すらありません。
もはや「それしかないから、それを着るしかない」状態です。
ノータイムで服を決定して最速で家を出ることができます
 

いつでも一番のお気に入りを着られる

いくつかの服を持っていると、どうしても「1番気に入っている服」、「2番目に気に入っている服」などの序列ができてしまいます。

2番目に気に入っている服を着ている日は、自分にとって「最高」の1日ではなくなってしまうわけです。

1パターンしかなければいつでも1番のお気に入りで自分に最も似合う服を着続けることができます

毎日が1番の生活は最高に気持ちがいいです。
 

節約になる

年間を通すと服にかかる金額というのは結構なものだと思います。
目につくままに気に入ったものを買っていたらなおさらですね?
 
服を最低限にすることで服の所持数・購入数は少なくなりますので、必然的に服に使う金額が減っていきます。
また、一度必要なものだけに服を絞っているので、次に服を買うときは本当に自分にとって必要なのか慎重に選ぶようになるので、無駄遣いも減ります。
 

すっきり収納できる

服の数が少ないためすっきりと収納することができ、収納スペースも少なく済みます
 
私は今年の春までの3年間アパレル業で働いていましたが、服をハンギングでかける際は、服と服の間にスペースができるような点数で服をかけるようにしていました。
服と服の間にスペースを作り、ゆったりと見せることで、お客様は服を手に取りやすく、そして戻しやすい。服がどんな色・形をしているのかも分かりやすく、服自体も高級に見えます
逆に言えば、服がぎゅうぎゅうに詰め込まれた場所からは、取る気がしないですよね?
 
服を綺麗に維持し、欲しい服をすぐに手にするには、服は少ない数を持つのが最適解と言えます。
ぎゅうぎゅうに押し込まれた服よりも、自分自身愛着も沸きます。
 

持っている服を把握できる

服を多く持つ方の中には、自分の持っている服を把握しきれていないという方も多いです。
ミニマリストになる前の私もそうでした(笑)
 
服が多いとたたみで積み重ねて収納し、下の方にある服は忘れ去られてしまい、「こんな服持ってたっけ?」なんてこともしばしば。
 
服を必要最低限に絞ることで、自分が持っている服を把握することができます。
それにより似たような服を買ってしまうことも、買ったまま着ない服が生まれることも防げます
 
 

おすすめはオールシーズン使えるもの!男性ミニマリストの定番アイテム

f:id:hihowru:20190709235018j:plain

ミニマリストになり所持する服を少数に絞ってみたい!

そんな方に、実際残すならばどんな服がいいのかをご説明していきます。

おすすめのアイテムはこちら↓↓

  • 白シャツ
  • Tシャツ
  • デニム
  • 黒パンツ
  • 白スニーカー

正直、これを残すべき!みたいな決まりはありません!

自分が今まで着てきて一番気に入って、着た時の自分が一番かっこよく見えたものを残せばそれでいいのですが、あえておすすめするならばオールシーズン使える定番アイテムです。

 

オールシーズン使えれば季節ごとに余分に服を買い足さなくて済みます。

また、定番アイテムはデザインの流行り廃りが少なく長く愛用することができます。

ぼろぼろに着古しても、似たアイテムをすぐに買い直すこともできます。

 

そんな理由から、ミニマリストとして手間なくストレスなく暮らすには、なるべくシンプルなオールシーズン使える定番アイテムを揃えることが吉と言えるでしょう。

 

男性ミニマリストにおすすめのコーディネート

f:id:hihowru:20190712214636j:plain

実際にどんな風に服を合わせたらいいのか、またどんなコーディネートを意識して服を購入したらいいのか、いくつかご紹介していきます。

 

モノトーンコーデ

f:id:hihowru:20190712215253j:plain

出典元:心|NOT CONVENTIONALのシャツ/ブラウスを使ったコーディネート - WEAR

f:id:hihowru:20190712215139j:plain

出典元:Ryo|CLANEのチノパンツを使ったコーディネート - WEAR

今やミニマリストと言えばモノトーンコーデ!と言っても過言ではないかもしれません。
服を白と黒で統一することにより、「色の組み合わせがおかしい!」「気に入ったから買ったけど、柄と柄だから合わせられない」などという、お馴染みの失敗がありません。
かつ大人っぽい雰囲気を出すことができ、合わせるのは楽なのにもかかわらず、おしゃれさを演出することができます
また、「モノトーンコーデ」などで検索をすれば数多くのファッショニスタ達がコーディネートを発信していて、お手本には困らないところも利点と言えます。
 
重たく見えないか?シンプルになりすぎないか?と思う方がいるかもしれませんが、そんなお手本たちを参考にすれば、たとえオールブラックコーデでもおしゃれに見せることは十分に可能です。
 

Tシャツ×デニム

f:id:hihowru:20190712215731j:plain

シンプルでおしゃれな愛すべき王道コーディネートです。
「おしゃれすぎるより、さらっとTシャツとデニムを着こなす人の方が好き」なんて声を聞いたことはありませんか?
実際私の周りにもそういう人は多いですよ。
 
それに、おしゃれができないか、シンプル過ぎないかと言えば、決してそんなことはありません。
 
Tシャツはオーバーサイズにしてパンツはスリムなものにしたり、逆にパンツはワイドなものを選んでみたり、またはTシャツのタックインを楽しんでみたり、意外と人によって幅があり個性の出るコーディネートとも言えます。
 
 

ミニマリストたくとが2019年、夏に最後に残した服を紹介

f:id:hihowru:20190713001817j:plain

それでは私がこの夏に着ていく服をご紹介します。

先日私は結構な量の服を捨て、結果、数パターンで回せるくらいまで服が減りましたので、男性ミニマリストが最後に残した2019年夏服ということで、服を紹介していこうと思います。

 

UNIQLO エアリズムUVカットカーディガン

f:id:hihowru:20190520015421j:plain

ユニクロUVカット機能のついたカーディガンです。
過去にこちらの記事でも紹介しています↓↓

www.minitact.com

インナーなどでおなじみのエアリズムの機能もついていて、触るとひんやり冷たいさらっとした生地で、腕を通すと涼しく感じます。紫外線もカットしてくれるので夏に活躍してくれそうな一着です。

また私は冷房の効き過ぎた部屋が苦手なので、カーディガンを一着持っていれば体温調節することができるので大変重宝しています。そういった冷房が苦手な人にもおすすめです。

価格は1990円+消費税で、タグを見た時はかなり驚きました。

今の時期にUNIQLOで出ているカーディガンはUVカット効果がついているものが多いため、強い日差しが心配な日に一枚持っていると安心ですね。

 

UNIQLO U クルーネックT、オーバーサイズクルーネックT

f:id:hihowru:20190520012940j:plain

もともと黒いビッグTが欲しくてユニクロに行き、白い普通のクルーネックTは試しで購入したのですが、意外と白い方も気に入ったこちらのTシャツです。

ヘビーウェイトな生地で一枚だけでも様になります

クルーネックTは思ったよりも丈が長く、丈の長めのTシャツを探している方、タックインして着たい方、縮みが気になる方にもおすすめです。

クルーネックTは1000円+消費税、オーバーサイズクルーネックTは1500円+消費税で、試しに購入して失敗しても気にならない価格ではないかと思います。

個人的にはとにかく「これで十分」な二着です。

 

GU イージートラウザー

f:id:hihowru:20190710022216j:plain

きれいめに履ける黒パンツ枠として持っています。

Tシャツやスウェットのようなカジュアルな服と相性がいいです。

 

私は服のような消耗品はシンプルで安価なもので揃え、小物は気に入ったもので揃えるようにしているのですが、パンツに限ってはユニクロやGUでは完全に気に入るものが最近ではなく、買い替えようか少し迷っている一着ではあります。

 

ちなみに男性ミニマリストの方で黒スキニーを持っている方が結構多いのですが、スキニーパンツはだんだんとベーシックアイテムから外れてきています。

コーディネート投稿サイトのWEARでは「今あえてのスキニーコーデ」というテーマでコーデの募集をしていましたし、昔は持っていたがもう黒スキニー持ってないという方も多いです。

もはや「無難な一着」ではなくなってきているので、「これ買っとけば間違いない定番の一枚」として買おうとしている場合は少し考えてみてください。

 

ストライプのパンツ

f:id:hihowru:20190710022314j:plain

ミニマリストのコーディネートはモノトーンになりがちですが、少ない服でもおしゃれはしていきたい!少しは色や柄も取り入れたい!という方は多いはず。

そんな方に、少ない服でおしゃれに着回すため最近私がハマっていてぜひおすすめしたいコーディネートがあります。

 

それは、トップスはモノトーンで揃えておいて、パンツに柄物を持ってくるという方法です。

 

トップスはモノトーンで揃えているので、大抵どんなパンツも合わせることができます。

また、パンツは黒いものを履きトップスに色物や柄物を持ってくるという方は結構多いのですが、それに比べると逆のパターンは少ないのでコナレ感を出すことができます。

 

f:id:hihowru:20190710020128j:plain

個人的には、写真のようなチェックのパンツストライプのパンツが、さわやかで清潔感も出るのでおすすめです。

 

ちなみにこちらのストライプのパンツなのですが、形はストレートでテーパードしていません。

そこが少し微妙に感じているので、もしかしたら買い替える可能性ありです。

 

ジャックパーセル

f:id:hihowru:20190126205742j:plain

コンバースジャックパーセルが大好きで、「ボロくなったら買い替え」を繰り返すくらい愛用しています。

私の中では最強の必要十分スニーカーです!

こちらの記事でもジャックパーセルに対する愛を語っている(笑)ので、よかったら読んでみて下さい↓↓

www.minitact.com

履き心地がよく、どんな服にでも合い、いつでも安く、Amazonでも手に入る。

ジャックパーセルミニマリストにおすすめの一足です。

 

キャップ

f:id:hihowru:20190710010818j:plain

プリントではなく刺繍というところが気に入って購入しました。また有名な映画をモチーフにしており、スポーティな雰囲気というよりは文系な感じが出ていてそこも気に入っています。

このように、服はモノトーンで揃えておいて、小物で少しだけ色を入れるのもおすすめです!

 

LES CINQ LETTRES.(レ サンク レトル)というブランドのキャップで価格は6500円ほどでした。

 

私は基本的に服はプチプラのアイテムで揃え、小物などにお気に入りのものを買いがちです。

 

服は消耗品ですし、その方がおしゃれな印象も作りやすいです。

「お金持ちほど安い服を買い、時計や靴にお金をかける」なんて言葉を聞いたことはないですか?

過去の記事でも紹介しています↓↓

www.minitact.com

 

 

腕時計

f:id:hihowru:20190215221144j:plain

 腕時計はSUKAGEN(スカーゲン)の時計を使っています。

本当に大好きで、壊れるまで使っていこうと思っています。

北欧デザインの時計はシンプルでどんな服装にも合い、おしゃれなものが多いです。

こちらの記事でも紹介していますので興味があればぜひ↓↓

www.minitact.com

 

いかがでしたでしょうか?

これからミニマリストになりたい。またはミニマリストのように服を減らして暮らしてみたい。服がありすぎるから少し減らしたいなんて方でも、こちらの記事が参考になれば幸いです(*^_^*)