ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

【カバンの中身を紹介】男性ミニマリストが最後に残した3つの持ち物

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です!

 

世の中ではミニマリストという考えも広まってきて、その身軽な生き方に憧れる方も増えてきたのではないでしょうか?

 

今回は男性ミニマリストである私が最後まで残したカバンの中身をご紹介していきます。

 

 

持っているカバンは二つ

持っているカバンは二つです。

一つは仕事用のカバン。もう一つは普段使い用のカバンです。

本当はカバンを一つにまとめたいのですが、仕事ではちょっとかっちりしたカバンを使わなければいけないため仕方ないのです。

 

プライベートで使うカバンは一つだけです。

 

仕事用のカバンは仕事に使うものが入っているだけなので、今回はプライベート用のカバンのみ紹介していきます!

 

ユニクロのリュック

f:id:hihowru:20190715115051j:plain

普段使い用として、ユニクロで購入した黒いリュックを使っています。

シンプルなデザインで丈夫ですし、機能性も十分で価格も手ごろコスパ最高の商品です。

 

f:id:hihowru:20190715141827j:plain

背中に当たる側にはパソコンを入れることもできます。

 

少し残念なところは、同じものがずーっと販売しているわけではないところですね。

一つのリュックを使い続け、使い古したころにまたユニクロで買おうと思うと全然違うリュックになっています。

黒いリュックがない時期もあります。

 

 

このあと紹介する持ち物を見てもらえば分かると思うのですが、リュックの中はスカスカです。

「もっと小さいカバンでもいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、買った本を入れたり、買った飲み物を持ち運ぶのに便利なのでリュックを使っています。

気温や冷房の効き具合に合わせて脱いだり着たりする服を入れることもできるので、もっているカバンにスペースがあるのは意外と大事です。

 

あとリュックを背負ったときのフォルムが好きと言うか、ファッションアイテムとしてもリュックというものが好きです。

 

ミニマリストは持ち物をただ減らして手ぶらに近づけばいいというものでもなく、自分のライフスタイルにあった最善を見つけることが大事なので、私はしばらくこのスタイルでいこうと思っています。

 

 

1:Galaxy S9+

f:id:hihowru:20190715142426j:plain

スマホはずっとAndroidを使っています。

Galaxyは私が去年買ってよかったものでダントツの一位だと思います!

とにかくカメラの画質がめちゃめちゃよくなったので、本当に買ってよかったと思いました。

 

画面も大きくて使い勝手もよく大変重宝しています。

 

ケースには特にこだわりはなく最初からついてくるクリアケースを使っています。

画面には最初ガラスフィルムを使用していたのですが、タッチ操作の反応が若干悪くなりストレスだったのですぐに外しました。

それからはずっとフィルムなしで使用しています。

 

 

2:財布

f:id:hihowru:20190210123154j:plain

f:id:hihowru:20190210185211j:plain

キプリスというブランドの財布を使用しています。

こちらの記事でも紹介しています↓↓

私が使用している財布を紹介 - ミニマリストたくとのブログ

「財布 コスパで調べて最初に出てきたという理由だけで買った財布です。

が、必要十分な一点で大変満足しています!

 

 

財布の中身は

  • お札と小銭
  • 免許証
  • 保険証
  • クレジットカード
  • キャッシュカード

です。

f:id:hihowru:20190210172741j:plain

カードは全部で9枚入るのですが(もちろん無理すればもっと入ります)、持ち歩くカード類はこれだけなのでカード入れるスペースはスカスカです。

もっと小さい財布にしたいとも思うのですが、仕事で領収書をよく取っておくことが多いのでこちらの長財布を使っています。

 

 

3:ポーチ

f:id:hihowru:20190715141642j:plain

ポーチ自体はダイソーで買ったものです。

100円ですが使い勝手には全く問題ありません。

 

中身は

です。

 

目薬は必要になったときに買うまで待てるものではないため、持ち歩いています。

 

イヤホンはGalaxyを買ったときに最初についてきたものです。

ミニマリストの方はコードレスのイヤホンを使う方が多いですが、私はそれほど頻繁にイヤホンを使うわけではなく、必要性を感じていないのでこちらのイヤホンを使っています。

 

頭痛薬は最初箱ごと持ち歩いていたのですが、3回分持っていれば十分ということに気付き、大幅に荷物を減らすことに成功しました。

ただ、使ったら補充するのを忘れないようにしたいですね。

 

 

持ち物を減らすコツ

持ち物を減らすのが苦手な人のために、持ち物を減らすコツをご説明したいと思います。

 

もともと私は持ち物が多いタイプでした。

バッグの中にバッグインバッグを入れ、その中に絆創膏やら除菌シートやらを入れていました。

他にも毛抜きや爪切り、ポケットティッシュやシャチハタなんかも入っていましたね。

とにかく「なにかあったときに無いと困る」と思ってなんでもかんでも入れていました。

「荷物の量は不安の多さ」なんて言いますが、私は相当に心配症な人間なんでしょう。

そんな私ですら荷物を減らせたのですから、恐らくどんな人でも持ち物を減らすということは可能だと思います。

 

実際に私が行った方法を詳しく解説していきます。

 

「なにかあったとき」はなかなか来ない

心配だから荷物を多く持ち歩いていたものの、実際に使ったのって一年のうち何回だろうと思いました。

 

いざというときって、意外に来ないものなんですよね。

来たとしても、そのとき買えば済むことがほとんど。

少なくともコンビニで売っているものはまずカバンになくても大丈夫です。

 

なるべくデジタル化する

デジタル化できるものなるべくデジタル化してスマホで持ち歩くようすることで、荷物を最低限にすることができます。

 

 

などで荷物を減らすことができます。

 

自分の色や形を決めておく

持ち物を減らす方法とは少し違うのですが、自分の持ち物を決めるときにおすすめの方法です。

物を購入する際、色で迷ったら黒。形で迷ったら四角。などと決めておくと持ち物が統一されていきますし、選ぶときにも悩まずに済み、時間の節約にもなります。

 

 

いかがでしたか?

荷物に関しては、日々最良の形を探しているので、また変化がありましたらご報告したいと思います(*^_^*)