ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

旅行して分かったが、セットアップのみを残したのは正解だった

f:id:hihowru:20191006232010j:plain

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

 

先日、一泊で軽井沢に行ってきました。

f:id:hihowru:20191006222246j:plain

 

私は最近かなりたくさんの服を捨て、量を減らしました。

結果、コーディネートはセットアップのみという感じになったのですが(Tシャツのみでいられる夏場のコーディネートは除き)、セットアップを軸にした生活がかなり快適だったので、今回感想を共有したいと思います。

 

特に快適だと感じたセットアップのメリットは以下の点です。

 

 

ひとつずつ、解説したいと思います。

 

旅行のとき、下着や中に着るTシャツだけ持っていけばいい

旅行に行くとき、なるべく荷物は減らして身軽に行きたいですよね?

特に衣服関係はかなりボリュームがでるものだと思います。

衣服関係を最小化できれば、旅行の荷物の多さを改善できるはずですね。

 

私は一泊二日のうち、一日目も二日目もずっとセットアップを着ていました。

持って行ったのは下着とTシャツだけだったので、かなり荷物を小さくして行くことができました。

 

極限を目指すなら、最悪下着なども持って行かなくていいと思います。

その日の最後に手洗いすればいいし、最悪今やどこにでもコンビニやユニクロがあるのでOKです。

 

 

どこへ行くにも服装が気にならなかった

言い方を変えると、セットアップはかなり広い幅のTPOをカバーできると言えます。

今回の旅行でまわった場所で、自分の服装が気になったことが一度もありませんでした。

 

今回泊まったホテルが結構ちゃんとしたホテルで、毎日のように結婚式を何組も行っているようでした。

そのため、まわりはスーツの方なんかが多かったですが、浮いてる感もなく自分の服装を気にすることなく過ごせました。

と言っても、カジュアルな私服の方も多かったので、どんな服装でも全く問題ないと思います。

「自分の服装浮いてないかな?」なんて気にしてしまいがちな人にはセットアップがおすすめです!

 

 

かっちりしているようで意外と楽

セットアップは見た感じ結構かっちりして見える服だと思います。

しかしセットアップを持っていない人は試しに着てみて欲しいのですが、意外と見た目ほど窮屈感ないんですよね。

下にTシャツ着てるときなんて、どっちかというとリラックススタイルだと思っています。

 

今ではセットアップの中でも様々な素材のものがあります。かなりストレッチの効いたものもありますので、窮屈な服が苦手な方はそういったものを選ぶのがいいと思います。

 

 

体温調節しやすい

ジャケットが言わば「羽織り」なので、暑ければ脱げばよく、かなり便利です。

現地の気温が分かりづらい旅行ではなおさら快適でした。

 

 

足元をスニーカーやサンダルにしても、ラフになりすぎずむしろ外しになって良い

マウンテンパーカーにスニーカー、スウェットにスニーカーなど、とても可愛いコーディネートですが、TPOという意味ではカジュアル過ぎて合う場所を少なくしてしまうかもしれません。

 

かっちり見えるセットアップにスニーカーなどのカジュアルな靴は、一見ミスマッチなようで、「外し」といておしゃれに見える今や定番の着こなしです。

セットアップに真っ白のジャックパーセルやVANSのエラなんて最高ですね。

おしゃれが好きな異性は、あなたのことを「この人センスいいな」なんて一目置くことでしょう。

そんな理由から、セットアップはサンダルやスニーカーなどの足元が楽なものが好きな方にはかなりおすすめできるコーディネートです。

 

もちろん、革靴やドレスシューズ系もドンピシャで合います。めちゃめちゃかっこいいです。

そう考えると、セットアップはどんな靴も合わせやすい万能な服だといえるかもしれませんね。

 

 

まとめ【セットアップを残して正解だった】

今回旅行に行ったことでセットアップのメリットをたくさん感じることができました。

もちろん、旅行に行く前からかなり快適さを感じていました。

 

最終的にコーディネートをかなり少なく絞りたい場合、やはり「様々なTPOに合う」「着ていて楽」「どうせならかっこいい服を着よう」というところは大事だと思います。

そういった点を抑えた服として、セットアップはかなり優秀だと思います。