ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

「レアなもの・売ったら高そうなもの」に執着せず処分する方法

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

 

先日、実家で片付けをしていて、処分に困った物がありました。

それは遊戯王などのカード類です。

 

女性はあまり分からないかもしれませんが、男子は学生のときにこういったカードゲーム集めがちです(笑) こういったカードにはレアカードというものがあって、発売から何年も経っていて今では手に入りにくいもの、生産数が少ないもの、欲しいと思っている人が多いものは高値で取引きされていたりします。

f:id:hihowru:20200301230740p:plain

こういったものは「売ったら高いかもしれない」という思いがどこかにあって(思い出ポイントもあるかもしれない)処分を後回しにしがちなんですよね。私もそうでした。

 

試しに売りに行ってみればいいのですが、先日も話したように、極度のめんどくさがりである自分はなかなか行動に移さず先送りにしてしまいます。

www.minitact.com

 

 

スマホで値段を調べてみよう

f:id:hihowru:20200302002258j:plain

当たり前っちゃ当たり前の方法なんですが、そんなときはスマホで現在の買い取り額、もしくは販売額を調べるようにしてみてください。「○○(カード名) 値段」とか「○○(カード名) 買い取り額」で検索してみると、遊戯王カードやマジックザギャザリングのカードだったらどんなカードでもだいたい値段が出てきます。値段が出てこなかったら価値がないということです。

この方法は自分自身かなり頻繁に使っていて、「このカードは価値があるんじゃないか?」と思っても「数十円~数百円」とか調べて出てくると一瞬で捨てる気になります。実際は、100円以上とか数百円で売っているカードは結構価値があるらしいのですが、数百円でも売りたいよって人はまとめて取っておいて売ったらいいと思います。自分は、1000円以上になりそうだなというカードだけ残すように捨てていったら最終的に数枚になりました。

 

カード以外でもこの方法は使えます

今回は実体験からカードゲームを例にお話ししたのですが、他の物でもこの方法は応用可能だと思います。昔買ったブランド物の服、フィギュア、スニーカーなんかでも使えそうです。

 

まとめ【レアものを捨てられない方へ】

本当にいい時代に生まれたもんですね。スマホで調べればすぐに物の価値が分かるんですから。ちなみにマジックザギャザリングのカードはYouTubeで調べてみるのも良かったですよ。その後しばらくYouTubeのカード開封動画にハマってしまいましたが(笑)

 

値段を調べていて思ったことは、「自分が持っているようなものはみんな持っている」ということですね。基本的に大して価値がないことが多いです。なので、私はこの方法を主に「諦めの手段」として使っていますが、「価値が上がっているかもしれない」という理由でなかなか物が捨てられないという方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。