ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

財布を忘れたが現金が必要!キャッシュカードなしで現金を手にする方法

f:id:hihowru:20200322233724j:plain

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

 

先日私は、コインパーキングから出ようとしたときに財布を家に忘れて来たことに気付きました。駐車場の機械は現金でしか支払えないし、キャッシュカードも財布の中だからお金を下ろすこともできない!1000円だけでも手元にあれば駐車場から出れるのに、不便さにもどかしい思いをしましたし、結構焦りました。

キャッシュレス化が進みスマホのみで決済ができる場面も増えてきましたが、有料の駐車場のように、どうしても現金が必要!という場面もときには出てきますよね。

 

ここで結論ですが、私はLINE PayとセブンイレブンのATMを使って現金を手にすることに成功し、コインパーキングから脱出することができました。

 

スマホがあり近くにセブンイレブンがあれば、財布・クレジットカード・キャッシュカード等が無くても現金を作ることができますので、今回はその方法についてご紹介いたします。

 

 

財布を忘れた時に現金を手にする方法4ステップ

まずは手順を簡単にご説明します。

  1. スマホにLINE Payアプリをダウンロードします。
  2. LINE Payに銀行口座を紐づけ
  3. 銀行口座からLINE Payへ送金スマホ操作で簡単)
  4. セブンイレブンのATMでQRコードを読み取り出金(手数料あり)

以上の手順で現金を手にすることができます。

慣れてしまえば簡単で、出金まで数分でできると思います。

 

画像・写真付きで出金までの手順を詳しく解説

まずは手順を4ステップに分けて簡単に説明いたしましたが、ここからは画像や写真つきで詳しく手順を説明していきます。

 

ラインアプリをダウンロード→銀行口座を紐づけ

まずはLINE Payのアプリをダウンロードし、登録してください。

  ↓

新規登録規約に同意

  ↓

パスワード設定(6桁の数字)

  ↓

銀行口座を登録する

※私は最初に静岡銀行の口座を紐づけようとしたのですが、「申請から承認まで数日かかる」という旨の注意書きが出たので、「すぐにお金が必要なんだ!」という方は地方銀行の口座意外に楽天銀行などのネット銀行口座を持っておいた方がいいかもしれません。

f:id:hihowru:20200322205239j:plain

画面に従って必要事項を入力してください。

 

チャージの手順

アプリを入れて銀行口座を登録できたら、アプリにお金をチャージしましょう。

f:id:hihowru:20200322193945j:plain

トップ画面で画像のボタンを押すとチャージの手続きへ進みます。

f:id:hihowru:20200322202756j:plain

チャージ方法を指定します。「銀行口座」を選択してください。

f:id:hihowru:20200322194141j:plain

登録した銀行口座の一覧が表示されますので、チャージする口座を選択してください。

f:id:hihowru:20200322194245j:plain

チャージ金額を入力します。

ここで注意点なのですが、セブンATMから出金する場合には220円の手数料がかかりますので、手数料分も含めてチャージするようにしてください。

例えば、1000円出金したいときに1000円のみチャージすると、手数料分が足りなくて出金ができないので注意してください。

f:id:hihowru:20200322194324j:plain

好きな金額を入力したら、画面下部の「チャージ」を押します。

f:id:hihowru:20200322194439j:plain

パスワードの入力か、生体認証でチャージを完了させることができます。

トップ画面に戻り残高が変わりますので、チャージされたかどうか確認してください。

f:id:hihowru:20200322235258j:plain

 

セブンイレブンATMでの出金の手順

チャージが無事にできましたら、セブンATMに行き実際に出金してみましょう!

 

スマートフォンでの操作手順

f:id:hihowru:20200322194718j:plain

トップ画面右下の三本線から「その他」へ進みます。

f:id:hihowru:20200322194816j:plain

画像の「セブン銀行ATM」を選択

f:id:hihowru:20200322194911j:plain

画面右下の「出金」を選択するとバーコードリーダー画面になりますので、ATMに表示されているQRコードをスキャンしてください。

f:id:hihowru:20200322230349j:plain

スキャンすると上の画面が表示されますので、LINE Payアプリで最初に設定したパスワードを入力。

f:id:hihowru:20200322230514j:plain

すると「企業番号」と「認証番号」が表示されるのでこちらをATMに入力します。

セブンイレブンATMでの操作手順

念のため、ATM側の操作も画面に沿ってご説明いたします。ATM側の操作はとても簡単です。

f:id:hihowru:20200322225841j:plain

ATMの画面は最初こうなっていると思います。光で飛んでしまっていて申し訳ないですが、左上のスマートフォンというボタンを押してください。

f:id:hihowru:20200322225950j:plain

するといきなりQRコードが出てきますので、こちらをLINE Payアプリのバーコードリーダーでスキャンするだけです。

f:id:hihowru:20200322231105j:plain

「次へ」を押すと画面が進みますので、指示に従い入力してください。

f:id:hihowru:20200322231122j:plain

認証とはLINE Payアプリに番号と一緒に表示されている数字ですね。

 

f:id:hihowru:20200322225701j:plain

以上でセブンイレブンATMから現金が出てくると思いますので、それを取り出して取引は完了です。

 

LINE Payから出金するときの注意点

セブンイレブンATMを使いLINE Payから出金するには、

1回の出金につき手数料220円がかかる

1回の最低利用額は1,000円

利用可能限度額は1日に10,000円

以上にご注意ください。

 

まとめ【財布を忘れた時に元気を手にする方法】

いかがでしたか?この記事が、財布を忘れて焦っている方の助けになれば幸いです。

 

また、この方法を頭に入れておけば、現金とキャッシュカードを持たないで外出するということも可能かもしれませんね。

今やほぼほぼの支払いはクレジットカードと電子マネーでできますし、現金がどうしても必要になる場面って、月に数回程度だと思います。手数料はかかってしまいますが、いざというときだけLINE Pay+セブンATMでお金を下ろすと割り切ってしまい、普段の持ち物を減らしミニマルに生活するというのも一つの手かもしれません。

 

例えば、今の私の財布には

  • 現金
  • 免許証
  • 保険証
  • クレジットカード
  • キャッシュカード

を入れていますが、

  • 免許証
  • 保険証
  • クレジットカード

のみで生活可能かもしれません。この差はかなり大きいですし、これだけなら財布もいらないかもしれませんね。