ミニマリストたくとのブログ

■ 今日からできるシンプルで機能的な暮らし ■

危険な「セミダブル現象」に気をつけなければならない

f:id:hihowru:20210419233619j:plain

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。
本日は危険なセミダブル現象についてお話させていただきたいと思います。セミダブル現象に気を付けることで、節約効果を上げ、余計な出費の危険を回避できるライフハックとなります。
ところで、セミダブル現象という言葉、聞いたことない人はいるでしょうか?知らない?まあそれもそのはずですね。私が勝手に作った言葉なので(笑)

セミダブル現象とは?

私は結構ものごとに勝手に名前つけがちです。名は体を表すと言いますか、人間は結構名前にひっぱられてしまうと思っているからです。例えば「安心」とか「安全」という言葉。ありもしないものにどっかの誰かがこんな名前をつけるもんだから、人々が安心を求めて生きるようになり、コントロールしやすい行動しか取らなくなったのでは?とか考えたり考えなかったり。
今まで勝手に名前をつけた例ですが、砂糖のことを「幸福剤」と呼んだりしていますね(心の中でね)。砂糖って結構危険性や中毒性高めな物質なので(日本で何人が糖尿病になっていることか)、あえて危険薬物みたいに呼んで扱っています(笑)お砂糖なんて呼び方、あまりに平和で危機感失ってしまいますからね。
 
本題に戻します。セミダブル現象の意味について解説します。みなさん引っ越しの際など、寝具を一通り揃える機会などは経験ありますか?そこで出てくる、ごく一般的な邪念だと思うのですが、「セミダブル、いってみる?」と考えたことはないですか?セミダブル、広くて気持ちいいんじゃね?セミダブル、人呼んだとき映えるんじゃね?セミダブル単純にかっこいいんじゃね?(シングルよりは)
シングルとセミダブルのベッドって、3000円~5000円くらいしか違わないんですよね。どうせ買うなら、ちょっとお金出していいもの買うか」という気持ちになるのは分からなくもない。
しかし、セミダブルのベッドを買うということは、セミダブルのマットレスを買い、セミダブルのシーツ・カバーを買い、セミダブルの掛け布団を買い、セミダブルの毛布を買うということなんですよね。ベッドだけの差は大したことなくても、トータルで結構な金額の違いになってくるわけです。どのくらい違うのか、ニトリの最安値セットで比較してみましょう。
 

シングルのセットとセミダブルのセットでの金額の差

f:id:hihowru:20210419234345j:plain

               シングル セミダブル
脚付きヘッドレスすのこベッド 7,120円 12,120円
圧縮ポケットコイルマットレス 8,790円 11,990円
抗菌防臭掛ふとん       2,990円 3,990円
マルチすっぽりシーツ     1,990円 2,490円
掛ふとんカバー        1,990円 2,490円
枕・カバー          1,598円
合計             24,478円 34,678円
ベッド自体の差は5,000円ですが、一式買い揃えるとその差は10,200円になります。
一つずつは少しの差ですが、積み重なると大きくなるものです。
 
しかも、もしベッドが壊れたとしたら、他の寝具は全てセミダブルサイズだから、どうしてもまたセミダブルのベッドを買うしかないのです。スタートが肝心なんです。スタートを間違うと、少し大げさかもしれませんが、結構人生が変わってきちゃうのです。
つまりセミダブル現象とは、スタートコストが微々たる差であっても、オプションコストやランニングコストによって最終的には大きな差になるというものです。企業側も狙ってやってると思うので、たぶん正式名称があるのでしょう。(知ってたら教えてください)
 

セミダブル現象、寝具以外の例

セミダブル現象の例として、他に「車の購入」などがあります。最近の軽自動車はよく出来ていて、しっかりした作りのものも多く、値段も100万~200万くらいします。
軽自動車の金額に少し足せば普通車が買えてしまったりします。
ホンダ N-BOX(軽自動車)→ 1,428,900円~
トヨタ ヤリス(普通車)→ 1,395,000円~
 
車を買うときの値段の差は大したことなくても、車に乗っていれば、ガソリン代、自動車税、重量税、タイヤの交換、故障パーツの交換、などの費用を払っていくこととなります。こちらも積み重なれば相当な金額の差になるはずです。
 

人間関係においても言える

セミダブル現象に気を付けなければならないのは、人間関係に置いても同じだと思います。見栄やプライドが高く、お金がかかる人も中にはいますよね。付き合いの一回一回の金額は許容できても、こういう人間付き合いを損切りできないと、人生レベルで大きな損失になったりします。
金銭以外にも、時間面でも言えます。付き合うことで特にプラスもなく時間だけがただただ過ぎるような関係はただの依存かもしれません。
 

まとめ【危険なセミダブル現象に気をつけなければならない】

f:id:hihowru:20210419235154j:plain

今回紹介したセミダブル現象は、個人的にかなり重要なライフハックだと思っています。
私は結構、ものに拘りが無く、なんでも「最安値でいいや」と思うタイプです。それでも少し金額の大きい買い物をするときは、「どうせ買うなら少しだけ金額が上のものを買ってみるか」という考えがふとよぎります。ものに拘りがない自分でもそうなんですから、世の中の人も結構そうなんでしょう。あるあるですね。
冷静になって考えてみて、トータルで計算するとだいぶ結果が違ってくることは多いです。このあたりをユルユルに、特に考えないで過ごすと人生が変わるとさえ思っています。適当に決断せず、支出に関しては会社の社長になったつもりで決定していきましょう!
また買う物をグレードアップさせたい理由が「他人にどう見られるか」だったとしたら、特に気を付けなければいけません。これは私が一番重要だと考える、「見栄を捨てる」というところに繋がってくるでしょう。
 
 
いつも応援クリックありがとうございます!