ミニマリストたくとのブログ

■ 今日からできるシンプルで機能的な暮らし ■

部屋の印象は巾木(はばき)で決まる!巾木を白にDIYしスッキリした部屋を目指す。

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

 

部屋の巾木(はばき)は部屋の印象を決める大きな要素となります。

私は今回部屋の印象を変えてみようと思い、巾木を白色にDIYしてみました。結果、部屋がすっきりとした印象となり、広く感じるようになりました!個人的にはだいぶ満足のいく仕上がりとなったので、みなさんの心地よい部屋づくりの参考になればと思い詳しく紹介してみます!

 

 

巾木(はばき)とは?

巾木とは、壁と床の間の部分にある木製の部材です。

f:id:hihowru:20220321041943j:plain

形や種類はいろいろありますが、どんな家にもだいたついていますね。巾木には、すき間からの冷気を防いだり、壁を保護する役目があるとのことです。普段あまり気にとめることはないかもしれませんが、大事な役割を担っているんですね。

 

巾木の色を変えてみる!

f:id:hihowru:20210405195022j:plain

私の部屋はもともと白い壁紙に巾木は濃いブラウン、床は淡いベージュのフローリングシートです。巾木だけが濃い色で、常々気になっていました。今回これを白い色に変えてみようと思います。

 

私の住んでいる部屋は賃貸のマンションなので、巾木を外してつけなおすといった大がかりなことはできません。また剝がすことができないリフォーム用のシートなども貼るわけにもいきません。そのため白色のマスキングテープを貼ることにました。

幅が10センチの幅広のマスキングテープがAmazon楽天で売っています。今回はAmazonカモ井加工紙さんのマステを購入し使用しました。

f:id:hihowru:20220321040500j:plain

厚手でしっかりした素材です。しっかり貼ったところの色を隠してくれます。下地の色がほんの少しだけ透けるので、貼ったり切ったりの作業がしやすいす!

f:id:hihowru:20220321052344j:plain

 

ついでにカッターナイフがなかったのでこちらも購入

 

マスキングテープを巾木に貼りつけ、上下のはみ出した部分をカットします。少し大きめにカットするのがコツです。

f:id:hihowru:20220321042528j:plain

どんどんマスキングテープを貼っていくとこんな感じに変わっていきます。

f:id:hihowru:20220321035832j:plain

f:id:hihowru:20220321042635j:plain

どうでしょう?完成が楽しみになってきましたね。家具を動かして部屋を一周、ぐるーっと貼っていきます!

 

巾木の色を白に変えてみた結果

マスキングテープを部屋の全ての巾木に貼ってみた結果、こんな感じになりました!

f:id:hihowru:20220321034152j:plain

f:id:hihowru:20220321034719j:plain

 

同じ角度からのビフォーアフターです。↓

f:id:hihowru:20210405195003j:plain

f:id:hihowru:20220321034552j:plain

個人的には、思ったよりだいぶ印象が変わったと感じています!ブラウンの巾木は温もりを感じる印象ですが、白い巾木はすっきりとしたスタイリッシュな印象になったと勝手に思っています!(写真を撮った時間帯で違う印象になっているのはすみません…)

 

これはいいぞと思い、あまったマスキングテープで試しにふすまの木枠にも貼ってみました。

f:id:hihowru:20220321031322j:plain

もともとはこんな感じ。

f:id:hihowru:20220321050535j:plain

いいですね!まるで別の部屋のようになりました!

 

まとめ【巾木を白にDIYする】

今回軽い気持ちで試してみたのですが、結果はかなり満足のいく仕上がりでした。

巾木の色は部屋の印象を決める上で、思ったよりも大きな要素を担っているようです。「部屋をすっきり見せたい」「部屋を広く見せたい」そんな方は巾木の色を変えてみてはいかがでしょうか?この記事が参考になれば幸いです!

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

応援クリック何卒よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村