ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

奨学金を払い終わったら会社を辞めようか迷っている

f:id:hihowru:20191012125948p:plain

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

 

まずは今の私の現状をお話しようと思います。

私は今年の3月から今勤めている会社で働き始めた会社員です。

そしてここ最近「奨学金一括返済計画」というものを進めてきました。

その内容は、この半年ちょっとの間正社員で働くうちに貯金も貯まりだし、奨学金の残額も一括で返済できそうな金額になってきたのでこの際一括で返してしまおう!という、まあそれだけのものです。

 

細かい金額についてです。

ミニマリストとして生活しているおかげで一ヵ月の生活費は割と抑えられていて、奨学金の返済額も含めて月10万円いかないくらいで暮らせています。

【車持ち・奨学金返済中】で月10万円で暮らすミニマリストの生活費内訳 - ミニマリストたくとのブログ

月の奨学金返済額は13,000円ほどで、奨学金の残額は45万円です。

 

ほぼ残額分は貯まりきっているのですが、生活のための余剰金ができてから返済しようかな、という段階です。

(ちなみに今年は6月と10月に12万円ほどの出費があったので、それが無ければ今頃返し終わっていたかもです。人生なにがあるか分からないものですね。)

 

社員として働いてみての感想は、やっぱり就職するってなんやかんやコスパたけーな、ということです。

面接さえ受かれば次の月から収入発生が確定というのは何気にすごいことです。

あと、審査などで迷わず会社員の欄にレ点を打てるのは非常に楽です。

まあ、会社員になって(社会的に)良かったのはそのくらいです。

 

逆に会社で働く上での問題点は拘束時間が長いことです。 

私の勤めている会社は1日の拘束時間が基本的に11時間ほどで、基本的に2時間の残業は固定で定時で帰ったことはほぼありません。

まあよくある会社の一つだと思います。

 

そのくらい働いていると、どうしてもやりたいことが全然できないなーという感想です。

うちの会社がという問題ではなく、社員というものはそれだけである程度「我慢」がついてくるなという印象です。

自分の要領が悪すぎる・やりたいこと多すぎるというのもあるのですが、この半年ほどは一日の睡眠時間3~5時間くらいでやってきました。基本毎日電気つけっぱで寝落ちです。

 

しかし、ここ最近は意識的にたくさん寝るようにしています。

もともと一日10時間くらいは寝たいタイプなので、このままだと体を壊しそうだし、精神的にもよくなさそうなので、やりたいことをやらないようにして寝ています。

 

奨学金が払い終わったら月8万円ほどの生活費で暮らしていけます。

来年には引っ越す予定なので、そうしたら月の生活費は更に下がります。

目標は月6万円ほどで生活することです。

 

そこまでくると、正直お金そんなにいらないというのが本心ですね。

どう考えてものんびり好きなことできる時間が多い方がいいです。

 

結論、今の段階の考えでは、月6万円で生活しつつ、一旦は会社員を続けてお金がザクザク貯まる感じを味わうのもいいかなと思っています。