ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

友達なし、物欲なし、趣味なし30代ミニマリストが今の悩みを正直に語る

f:id:hihowru:20200818004735j:plain

2020年8月17日制作
 
こんにちは~、ミニマリストとして生きながら人生の答えを見つけたい」というテーマでやっております、ミニマリストたくと(@mini_tact)のブログです。
今回は最近の悩みというテーマでお話し致します。まずは定石通り結論から申し上げますと、「人生にハリのようなものがなくなった」「人生に面白みを感じなくなってきた」「なんか理由はよく分からないけど辛い」というようなことが最近の悩みとして出てきています。こういったことを感じる人って結構いるんでしょうか?どうなんでしょうね。
タイトルにあります通り、友達なし、物欲なし、趣味無しというのが私の正直な属性です。「地獄やん」と思う方も多いと思いますが、ここら辺が直接的に絶望に繋がることって自分の場合あまりありません。とりあえず興味沸くかなと思ってタイトルに入れてみました。
 

ミニマリストの生活としてはもう特にやることがない

なぜ人生にハリがなくなってきたのか、理由を説明していこうと思います。
まずはミニマリストとしての視点からですが、正直ミニマリストとしてはある程度来るとこまで来ていて、あとは日々を淡々とこなすだけ、といった感じになってきています。捨てるものも、新たに買い足すものも特にはない。あっても稀。
自分は「使えればオッケー、そこそこでオッケー」なあまり完璧を求めない性格なので、今の生活をより良いものにするぞ!なんて気持ちも特にありません。電気ケトルティファールの方がいいかもしれないけどニトリのやつで十分だし、洗濯機もドラム式洗濯乾燥機じゃなくて縦型でOKです。ダイソンもルンバも特に欲しいと思ったことはなく、フローリングワイパーでもすぐに掃除終わるので全然OKです。
思えば、「ミニマリストになってみたいなー」と片っ端からものを捨てていたときや、奨学金を一括返済したくてガチガチに節約していたときの方がある意味目標があって楽しかった。いずれも終わってみると思ったほどの感動はなく、「こんなものか」とも感じる。ハンターハンターのジンだったかな?「本当に欲しかったものはゴールではなく道中にある」みたいなことを言っていて、本当にそうだなあと思う。人はないものねだりな生き物だなーとつくづく思いますね。
 

自粛期間で変わった価値観

5月前後でしたでしょうか。一番自粛活動を徹底していた期間、みなさんはどうお過ごしでしたか?私は結構頭おかしくなりそうでした。仕事は休業期間に入り、しかし給料は減額なしできっちりいつも通り出ていました。最初はぶっちゃけ「ラッキー」くらいに思っていたし、もともと超インドアで、ずっと家にいることが全く苦ではない私は「休んでるのに給料出るとか最高じゃん」とか思っていたのですが、給料がきっちり出ていたのがある意味良くなかった。
楽っちゃ楽だが、「根本的に良い状況なわけはない」というのが頭では分かっているので、自己肯定感だけどんどんなくなっていき、日に日に落ち込んでいきました。それだったら仕事がなくなって収入がなくなった方が気持ち的に何倍も楽ではないかと思いながら過ごしていた。人間とは目的なくただ暇に過ごすと精神的によくないのかもしれないと感じた出来事でした。
 

一人で生きるのはメリットもあるがそれなりに精神力がいる

 一人と言っても、実家には家族がいます。が、私は辛いことがあってもあまり人に話すようなタイプではなく、落ち込んだら落ち込みっぱなしでずーっと一人で考えていました。子供のころから「友達って必要なくね?」と考えていた一人大好き人間でしたが、そんな自分でも落ち込んだときに話す人がいないことに結構辛い思いをしたので、普通の人だったらずっと一人で過ごすのってなかなか耐えられないんじゃないかなーと思います。
 もちろん、一人で生きるのはメリットもたくさんありますよ。自分の時間は自分だけのものだし、やたらお金が貯まるし対人ストレスもない。一人暮らししながら猫と共に暮らすくらいがちょうどいいかもしれませんね。
 

試しに会社員になってみたが何か違う

奨学金をさっさと返したい、投資をしたい、なんとなく一回やってみたい、などの理由で数年前会社員となった私。

今年2月末に奨学金を全額返済し一文無しになり、それからとりあえず100万貯めてみたのだが、結果なんの感想もなかった。「だからなに」って感じ。多少安心感とか生まれるのかと思っていたけど正直全くない。自分の中ではお金って、なさすぎると困るけど余計にあってもなんの意味もないものと気づき始めた今日この頃。しかし投資でお金が増えるのは少し楽しい。
このままお金貯めたら中古物件かコンテナハウスが買えそうですし、家賃0円生活は楽しそうなので、もう少しだけ貯金は続けてみようと思います。
 

【まとめ】人生は楽しむためにあるらしい

「なに当たり前のこと言ってんだ?」と思う方が大半でしょうけど、これ私にとっては結構世紀の大発見だったんですよね。

私は別に頭よくないですが、自分のこと「性格悪いな」とよく思うし、堕ちていく方が自分に似合っているし少し心地いいというナルシシズムが若干あったんですよね。しかしよく考えてみると、めちゃめちゃ害のある人が楽しく生きていたり、めちゃめちゃいい人が「人生辛い」と思いながら生きていることもあると気付き、どんな人間だろうと「楽しむ」ということを目標として人生を生きていいんだなーと勝手に自分の中で結論付けたわけです。そう考えると、私の中ではふと心が軽くなったんですよね。

 
今回の記事全体の結論としては「なんか人生がつまんなくなってきたな」っていう悩みが出てきたから、「もっと積極的に楽しんでいこう」っていうだけの話でした。一時期は結構絶望感に憑りつかれている時期もあったのですが、実はこの記事を書いているうちに少し気分が上向いてきたりしています。自分の考えていることを正直に書き出して向き合ってみるということもときには必要なのかもしれませんね。