ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

ミニマリストだけじゃない。キャッシュレス時代におすすめしたい小さい・薄い・コンパクトな財布18選

f:id:hihowru:20200329171052j:plain

キャッシュレス化が進み、様々なブランドで小さい・薄い財布が発売され始めていますね。

どうもこんにちは、ミニマリストでありキャッシュレスマニアのミニマリストたくと(@mini_tact)です。

 

キャッシュレス化が進む今の時代、以前と比べて現金を使う機会も減ってきましたね。

スマホの決済アプリやクレジットカードを使えばお会計は一瞬で終わりますし、現金を持ち歩く不安からも解放されます。しかし、キャッシュレス決済に対応していない店舗もまだまだあり、現金を全く持ち歩かないのは不安ですよね。

「キャッシュレス時代に大きな財布を持ち歩くのってなんかカッコ悪い」

「かと言って手ぶらで出かけるのは不安…」

「財布は軽くしたいけど最低限の現金やカードは持ち歩きたい」

こんな悩みをかかえている方にこの記事ではかさばらず、使いやすい小さい財布を厳選して紹介します。自分用の小さい財布を探している方やプレゼント用の財布を探している方も必見です!この記事で紹介している財布は厳選したこちらの17点。

 

 

m+(エムピウ)

f:id:hihowru:20200329050207p:plain

出典:エムピウ公式サイト

まず最初はm+(エムピウ)の財布を3点紹介します。エムピウの財布は上質な高級感のある革を使用してるにもかかわらず、価格がリーズナブルなのが特徴です。職人が丁寧に仕上げた天然皮革は経年変化を楽しむことができ、所有する喜びを感じることができます。

 

piastra

f:id:hihowru:20200330123216j:plain

出典:エムピウ公式サイト

実勢価格11,000円

  • カード5~6枚程度
  • W100×D105×H15mm
  • 重量60g

Piastraはイタリア語で「板・プレート」の意味を持ち、パンツ後ろポケットに入れるための「薄い財布」です。

マネークリップに近い構造で作られていて、必要最低限の皮だけを使うことで薄さを実現しています。また、使用している皮は厚みがあるが柔らかい質感なので、ポケットポケットに入れたときもかさばったり、膨らむような違和感がなく、おさまりがよいのも特徴。「シンプルで、大人が持っても様になる」デザイン性も◎。高級素材で経年変化を楽しめる、ミネルバリスシオを使用。シンプルな構造で、なめし革の表裏の質感の違いがうまくデザインに落とし込まれています。

 

straccio

f:id:hihowru:20200330124123j:plain

出典:エムピウ公式サイト

実勢価格8,250円

  • W102×D65×H20mm
  • 重量45g

straccioは「端切れ・ぼろ切れ」転じて「存在感が希薄な」といった意味を持つ、肩肘を貼らない財布です。出来るだけ余分な部品や機能を足さず作られた三つ折りタイプの財布です。コンパクトなのにもかかわらず、お札は折らずに収納することが可能です。

 

FERMA WALLET Short フェルマ札ばさみ

f:id:hihowru:20200330124916j:plain

出典:エムピウ公式サイト

実勢価格12,100円

  • W97×D93×H20mm
  • 重量55g

金具を使わずに革の弾性を利用してフラップを留めとして使う構造になっています。また「一枚革で巻いて、まとめて一度に一方向から扱える」構造で、左手で縦方向に開き、右手でお札やカードを取り出すという動作を自然に行えます。

 

bellroy(ベルロイ)

f:id:hihowru:20200329045147p:plain

出典:ベルロイ公式サイト

bellroy(ベルロイ)には小さくて優秀な、ミニマリストにおすすめしたい財布が種類豊富にラインナップされています。ベルロイからは今回の記事の中でも最多の6点を紹介します。

 

NOTE SLEEVE

f:id:hihowru:20200329042858p:plainf:id:hihowru:20200329042925p:plain

出典:ベルロイ公式サイト

実勢価格12,200円

  • カード4~11枚程度、紙幣、小銭
  • 102mm×90mm
  • RFID保護機能搭載

小さいのにカードもたくさん収納できる、bellroyの中で人気No.1の財布。小さいにも関わらず、お札は折りたたまずに入れられるうえ、カードもたっぷり入る。カラーバリエーションも豊富です。小さな小銭入れのポケットもあるので、「カードをメインに使うが、いざというときのためにお釣りを入れるスペースも欲しい」という方にぴったりです。

 

HIDE & SEEK

f:id:hihowru:20200329050522p:plainf:id:hihowru:20200329050536p:plain

出典:ベルロイ公式サイト

実勢価格12,200円

  • カード5~12枚程度、紙幣、小銭
  • 115mm × 85mm
  • RFID保護機能搭載

コンパクトなのにカードもたっぷり収容できる、薄さと収容量のバランスがよく使いやすい財布です。RFID保護機能搭載で、スキミング対策されている点も嬉しく、海外旅行によく行く方にもおすすめです。

 

SLIM SLEEVE

f:id:hihowru:20200329043246p:plainf:id:hihowru:20200329043306p:plain

出典:ベルロイ公式サイト

実勢価格10,800円

  • カード4~12枚程度、紙幣は折って収納
  • 95mm × 80mm

レザー最小限でかさばらない構造。2つのスロットからよく使うカードはさっと取り出せ、出番の少ないカードはプルタブで取り出せます。

 

CARD POCKET

f:id:hihowru:20200329043415p:plainf:id:hihowru:20200329043437p:plain

出典:ベルロイ公式サイト

実勢価格8,100円

  • カード4~12枚程度、折りたたんだ紙幣、小銭、SIMカード
  • 103mm×66mm

コンパクトなのに大容量な万能財布。メインの財布としてももちろん、サブの財布としても使い勝手が良いコスパのいい財布です。

 

CARD SLEEVE

f:id:hihowru:20200329050946p:plainf:id:hihowru:20200329051002p:plain

出典:ベルロイ公式サイト

実勢価格7,500円

  • カード2~8枚程度
  • 103mm×71mm

ふくらみを最小限に抑える構造になっていて、bellroyのラインナップの中でも最薄タイプ。メインの収納部にはプルタブが付いているので、カードやお札を簡単に取り出せます。

 

MICRO SLEEVE

f:id:hihowru:20200329050809p:plainf:id:hihowru:20200329050823p:plain

出典:ベルロイ公式サイト

実勢価格8,900円

  • カード2~6枚程度、紙幣は折って収納
  • 102mm×73mm

必要なカード数枚を入れ、予備としてお札を折って入れておく、といったようなかなりミニマルな使い方ができるカードケースです。本体をつまむことで中央のポケットが開き、思ったよりも手間なくスムーズに出し入れすることができます。

 

abrAsus(アブラサス)

f:id:hihowru:20200329052324p:plain

出典:abrAsus公式サイト

ミニマリストにも愛用者が多く、あらゆるメディアでも紹介され人気の高いabrAsus(アブラサス)の財布を紹介します。

 

薄い財布

f:id:hihowru:20200330130504p:plain

出典:abrAsus公式サイト

実勢価格14,950円

  • 縦98mm×横95mm×厚7mm
  • 重さ50g

とにかく薄さを追求した財布。それだけ薄いにも関わらず、小銭やカードも限界まで多く入れられるようにした設計が秀逸。折りたたんだときに、カードとコインが重ならない、また革が重なって厚みが出ないよう、工夫されています。鍵が入れられる「隠しポケット」など、薄さだけでなく利便性も追求されているところが嬉しい。

 

小さい財布

f:id:hihowru:20200330130433p:plain

出典:abrAsus公式サイト

実勢価格11,950円

  • 6×9cm
  • 厚:約10mm(未収納時)
  • 重さ約32g

手のひらやポケットにさっと収まる、限りなくカードサイズに近い極小財布です。従来の財布と比べ、無駄な隙間を無くすことにより究極の小ささを実現できています。

 

薄いマネークリップ+小さい小銭入れ

f:id:hihowru:20200330130359p:plain

出典:abrAsus公式サイト

薄いマネークリップ

実勢価格9,900円

  • サイズ:85mm×95mm×6mm
  • 重さ22g

紙幣10枚、カード5枚を収納しても、厚さはたったの11mmという、圧倒的な薄さを実現。金属の部品は全く使用していないので服やカード類を傷つけない。

必要最小限の作りだが、中身が見やすく取り出しやすい、レジでの支払いがスムーズに行える構造です。

 

小さい小銭入れ

実勢価格6,100円

  • 28×99mm×厚22mm
  • 重さ18g

薄いマネークリップだけでは小銭を持ち運べないので、「小さい小銭入れ」を同時に使用するのはいかがでしょう。小銭入れでありキーケースにもなります。

 

Vintage Revival Productions Air Wallet(エアーウォレット)

f:id:hihowru:20200329053244p:plainf:id:hihowru:20200329053302p:plain

出典:Vintage Revival Productions公式サイト

実勢価格16,500円

  • W92×H102×D13mm
  • 45g

コンパクトでありながら、見た目もスタイリッシュでデザイン性も◎な一点です。

曲線の多い少し変わったデザインは、オシャレなだけではなく機能を高める役割も担っています。取り出しやすさを考慮し、紙幣収納部を解放したデザイン。軽量化のためのセンターホールは、財布を薄く折り畳めるよう機能しています。またオリジナルの弧を描いたファスナーは、硬貨を簡単に取り出せるようになっています。

オシャレで高級感もあるため、プレゼントとしても喜ばれる財布です。

 

YUHAKU

f:id:hihowru:20200329045804p:plain

出典:yuhakuについて | yuhaku online shop

yuhakuでは染色を基調とした、和を感じる色鮮やかな製品を展開しています。

 

ASB122コンパクト二つ折り財布

f:id:hihowru:20200329044317j:plainf:id:hihowru:20200329044333j:plain

出典:コンパクトウォレットを含む商品一覧 l yuhaku online shop

実勢価格16,500円

  • 98×86×10mm
  • 重量41g

カード、紙幣、小銭を収納可能なのにかなりコンパクト。

 

YFF191 ミニマルウォレット

f:id:hihowru:20200329044135j:plainf:id:hihowru:20200329044151j:plain

出典:コンパクトウォレットを含む商品一覧 l yuhaku online shop

実勢価格39600円

  • 96×71×15mm
  • 重量73g

マネークリップタイプの作りでまさに必要最低限。作りは今回紹介した中でもかなり好みなのだが、価格が高めなのとモノトーンのカラー展開がないのが少し残念なところ。

 

CYPRIS(キプリス) L字ファスナーマルチウォレット

f:id:hihowru:20200330132000p:plain

出典:L字ファスナーマルチウォレット|Poke-Walle(ポケウォレ) | CYPRIS(キプリス)

実勢価格14,300円

  • 110×97×20mm

「財布 コスパ」で検索をすると必ず名前の挙がるキプリスから、ミニマルな一点を紹介します。キプリスからも「Poke-Walle」という名前で小さい財布がシリーズとして取り揃えられております。L字ファスナーの財布はどのブランドも優秀なものが多いです。カード、紙幣、硬貨が収納できてコンパクトなものが多く、中身が飛び出る心配がないのも◎。

 

ThinkAism Full to Keydell(フルトキーデル)

f:id:hihowru:20200329052643p:plainf:id:hihowru:20200329052705p:plain

出典:https://www.thinkaism.com/

実勢価格11,000円

  • 100×98×15mm
  • 重量40g

鍵を振って取り出せるというアイディアが面白い。必要最低限の作りなのに、カード、紙幣、硬貨、鍵が入る、利便性の高さも兼ね備えた財布。鍵をつける部分がゴムになっていて、財布を使わないときは本体にひっかけて留めておける。

 

The RIDGE(ザ リッジ)のカードケース

f:id:hihowru:20200329024956j:plain

出典:the RIDGE(ザ リッジ)

Aluminum Black Cash Strap(マネーバンド)

f:id:hihowru:20200329025141j:plainf:id:hihowru:20200329025202j:plain

実勢価格14,080円

ここまで持ち物が減らせるようになった現代、「もはや財布は革製品である必要もない」と考える方におすすめできるカードケースです。ほぼカードと同じサイズなので、ここまで紹介してきた財布と比べてもダントツの小ささと薄さ。まさに必要最低限です。マネーバンドかマネークリップのついたタイプを選ぶことができます。RFIDブロック(スキミング防止)機能も今後は標準装備・必須の機能となっていくのではと考えます。

 

 

 まとめ【キャッシュレス時代におすすめしたい財布】

いかがでしたか?今回紹介した中に気になる財布はあったでしょうか?

私はわりと極限を目指したくなるタイプなので、The RIDGEのようにスーパーコンパクトな金属製のカードケースが気になっています!

今回の記事が、これからのキャッシュレス時代でのお財布選びの参考になりましたら幸いです。

 

 

実践! キャッシュレス決済 (日経ムック)

実践! キャッシュレス決済 (日経ムック)

  • 発売日: 2020/03/05
  • メディア: ムック