ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

奨学金を完済しました。【完全にミニマリズムによる恩恵です】

f:id:hihowru:20200617181314j:plain

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

今年、奨学金を全額繰上返済し、完済することができましたので詳細を報告してみようと思います。

 

2月末での支払いで繰り上げ返済を申し込み、残額の40万円ほどを一度に払って返済を終了したといった流れです。その後2ヵ月ほど経って「返還完了証」というものが家に届きました。

 

 

繰り上げ返済の申請方法はかなり簡単です。

f:id:hihowru:20191011004530p:plain

申し込み方法は簡単で、以前にご紹介した「スカラネット・パーソナル」からネット上で申請できます。

奨学金の残額を確認する方法 - ミニマリストたくとのブログ

「何回分を返済」という指定もできますし、「金額指定」もできます。申請は全てネット上で完結し、あとは引き落とされるだけなので楽でいいなと思いました。

 

全額返済しようと思った経緯

去年の3月くらいに「あと3年も毎月返済するのはダルいから、なるべく早く奨学金を完済してしまおう!」と思い立ち、こつこつ計画的に貯金して、約1年かけて一度に返済できる金額になったという感じです。

 

また、株などの投資をしたいとずっと考えており、経済系や運用系の本を読むと「投資をするなら借り入れは返済してからのほうがいい」と書いてあることが多かったので、完全に真に受け、早く投資がしたくて行動に移しました(笑)

 

なるべく早く借り入れを返済するのはマジでおすすめ

当然ではあるのですが、返済を終えてみると、毎月の引き落としもなくなるので気分的にかなりすっきりしますね。私の場合は固定費も6万円くらいになり、一ヵ月に多くても8~9万円くらいの生活費で暮らせるようになったためかなり気持ちが楽になりました。

 

また早めの返済は金銭面でも恩恵が大きいですね。長い期間をかけて返済するほど、利息分を多く支払うことになります。特にリボ払いで返済しているときなど、「返済額の半分くらいは利息」なんてこともありますからね。

 

様々なメリットがあり、借り入れをなるべく早く返済してしまうというのはかなりおすすめです。

 

投資を始め、一ヵ月で資産が+5万円になりました。

f:id:hihowru:20200617180215j:plain

上記でお話しした通り、投資をしたいとずっと考えていたため、奨学金完済後の4月末くらいから株などの投資を開始しました。(証券口座はずっと持っていました)

その結果5月中で資産が+約5万円に。「働くってなんだろう」って若干思いました(笑)

内容に関しては、完全に今の情勢のおかげだったり、ビギナーズラックではあるのですが、2月で奨学金を完済していなければ、この現状はあり得ないことであるのも事実です。

これも奨学金を思い切って早めに返した恩恵だと、個人的には考えます。

 

まとめ【奨学金を完済しました】

現在奨学金を返済中で、まだまだ完済までに時間がかかるという方は多いと思います。

少し生活が苦しくなってしまうかもしれませんが、それでも計画的に貯金して、なるべく早く返済してしまうということを個人的には強くおすすめしたいです。

 

理由としては固定費が大きく下げられるというのが特に大きいですね。

固定費を抑えると、とにかく「可能性が広がる」と個人的には考えています。

たとえば自分にやりたいことがあるとします。プログラミングの勉強をしたいとか、英語学習を集中的にやりたいとか、自分のYoutubeのチャンネルを伸ばしたいとかですね。こういったことって、たいていはある程度の時間が必要となりますよね。

「自分がただ生活するための費用」が高いと、その分時間を切り売って働かなければならず、自分の持つほぼほぼの時間が奪われ身動きが取れず、新たなチャレンジがしずらくなります。

よって固定費は下げれるだけ下げるのが正義だと個人的には思います。

極端に言えば、月の生活費6~7万とかになれば週2、3日のアルバイトでも生きていけそうです。今の仕事にしがみつかなくても生きていけると思うとかなり気も楽ですね。

 

参考にした本↓