ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

ユニクロのフリースフルジップジャケットをミニマリスト目線でレビュー

こんにちは、ミニマリストたくとのブログです。

今回はこの冬着た、UNIQLOフリースフルジップジャケットについてレビューしていきます!

 

f:id:hihowru:20190218142649j:plain

 

まずはUNIQLOのフリースフルジップジャケットの特徴を挙げていきます。

  • 毎年あるベーシック商品
  • 価格が安い
  • よく限定価格商品になっている
  • シンプルデザイン
  • 暖かい
  • 軽い
  • 洗いやすい
  • カラーバリエーションが豊富
  • アウターとしても着れて、真冬はコートの下にも着れる

などなど、大変優秀なアイテムと言えるでしょう。

私も、「商品の特徴を考えたらいいところしかない。今まで買ったことってなかったけど、実はミニマリストに最強の服なんじゃね?」と考えていました。

実際に購入してみるまでは

 

 

微妙でした

結論から申し上げると微妙でした!

理由は「着るときにテンションが上がらない。」というとそれまでなのですが、自分自身でその根源を分析してみてまとめてみるとしましょう。

 

 

襟がいらない

おそらく防寒のためについていると思うんですが、この襟部分が絶妙にトレンドから外れている気がします。

「この襟がなければいいんだけどなー」と思うこともよくありました。

結果、着るときは中にパーカーを着てその上からフリースを着る。といった感じで、襟が目立たないような着方しかしなくなりました。

 

サイズ感

私はぴったりめのMサイズと少し大きめのLサイズの2着を試しに購入しました。 トレンドを考えるとやはり少し大きめのサイズを買うのがおすすめですね。ぴったりめのサイズを買うと少し丈が短いような気もします。少し大きめのサイズで丈がちょうどいいような感じ。

ただ、オーバーサイズで作られた商品ではないため、大きめのサイズを購入してもさほどトレンド感はないです。絶妙に微妙なサイズ感と言えます。

 

生地の薄さ

UNIQLOのストアのこの商品のレビューにもある意見なのですが、記事は薄めです。

着ていて暖かいのですが、生地が薄いため冬になったら普通に寒いです。意外と着られるシーズンは狭いんじゃないかと思います。

 

 

などなどの理由で、着た時に『なんかおしゃれじゃない』と思う商品でした。

今思うと、多少値段が高くなっても、UNIQLO Uボアフリースカーディガンを買うべきだったと思います。↓

f:id:hihowru:20190218141802p:plain

出典元:ユニクロ|フリースカーディガン(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

ただ、『微妙』と言った通り、めちゃめちゃ悪いというわけではありません。人によっては「全然これで十分だよ」という方も大勢いるでしょう。

値段もマジで安くて、限定価格になったときに購入できればコスパも最高レベルです。

ただ、私が個人的に「ちょっと不満」というところがあるだけです。そしてミニマリストという人種は「ちょっと不満」と思う服をわざわざ着ることはありません。

 

 

部屋着としては優秀

フロントジップで体温調節しやすいですし、着ていて楽なので、人に見られることのない部屋着としてはいいのではないかと思います。

ただ私は部屋着でも100%テンションが上がる服を着たいので、断捨離候補となりますが…。

 

 

結論

私は服を買うとき、実際に見て、試着してみて気に入って買うパターンと、今回のように理論優先で買うパターンとあります。

理論優先で、服を着た時の『いいな』をないがしろにして服を買うとこういうことになるなと思いました。

多少値段が高くなったとしても、本当に気に入った服を買うべきということですね。