ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

フード付きのアウターは買うべきではない

こんにちは、ミニマリストたくとです。

 

今回はミニマリストがフード付きのアウターを買うべきではない理由をお伝えしていきたいと思います。

 

 

フード付きのアウターとは

f:id:hihowru:20190227133930j:plain

私は以前こういったフード付きのコートを購入したことがありました。そしてこういったアウターにはなかなかに難点が多いと感じ、着る頻度も少なくなっていった為、私の感想という視点でその難点についてお話しようと思います。

 

 

理由その1:中にパーカーが着れない

かなりの割合をこの理由が占めていると言っても過言ではありません。

私は実際に買ってみて中にパーカーを着れないということがこんなに不便だと思いませんでした。

 

パーカーといえば(今時はフーディなんて言ったりもしますが)、最近のトレンドアイテムであり、今や万能の超定番アイテムですよね。

シャツの上から着てもよし、アウターの中に着てフードを出してみればまぁおしゃれ。

トレンド感があり、フードのワンポイントで一枚でもシンプルになりすぎない、とりあえずきとけばOKな便利アイテムでございます。そして女子ウケのいいアイテムでもあります。

 

中に着る物として今や定番中の定番のパーカーという選択肢が丸々一つ潰されるのは痛手すぎます。

アウターの数を絞るミニマリストの方でしたらなおさら、わざわざ持つべきアウターかな?と疑問が残ります。

 

 

理由その2:印象が中途半端

私が購入したアウターはウールっぽい素材で、わりときれいめな印象を持てる素材感だったのですが、フードがカジュアルな要素を含んでいて、かっちりしたオンの場に着ていくのはどうなんだろう?というアイテムでした。

またその逆に、オフのだらけきったときにもきれいめな印象のせいで羽織る気が起きない、服の印象が中途半端すぎるせいでかなり着る場が狭められる一着でした。

 

ただ、マウンテンパーカのようなカジュアルな方に寄っているアイテムでしたら、そこまでこの理由で困ることはないと思います。(それでも理由その1により、所有するほどかな?とは思いますが)

 

 

理由その3:中に着る物に困る

みなさん、服を着るときに何を合わせるかで悩むことがあると思います。

こちらは理由その1と理由その2に繋がるのですが、フード付きのアウターは中に何を着るのかマジで悩みます。

まず理由その1によりパーカーという選択肢が潰されています。

そして理由その2により、シャツを中に着るときれいめに寄りすぎてしまってなんかしっくりこないのです。(マウンテンパーカーなどならシャツ合います!)

結果、スウェットシャツかニットくらいの選択肢となり、かなり着る物が制限されてしまいます。

中に着るものを考える度、とにかく「あー、パーカーが着れたらなー!」と思います。

 

 

結論

以上の理由から、フード付きのアウターは他のアウターに比べ非常に使い勝手が悪いと言えます。

そしてあなたがミニマリストであるならば、わざわざ使い勝手の悪い服をワードローブに加えるべきではない。ということです。

 

 

どうしてもフード付きのアウターが着たかったら

それでもフード付きのアウターを着たかったら、マウンテンパーカーのようなカジュアルに寄ったアイテムをおすすめいたします。

きれいめなフード付きのコートなどよりは、格段に合わせるものは多いです。

ただ理由その1がありますので、「自分はマウンテンパーカーが好きだから!」という理由がある場合のみ買うべきだと思います。

ミニマリストの方が「とりあえずアウター欲しい。」で選ぶ一着としては、メリットが少ないかなと思います。