ミニマリストたくとのブログ

■ 今日からできるシンプルで機能的な暮らし ■

2022年からは手帳を持つのをやめました。

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

2022年に入り、「新しい手帳買わないとなー」と思いながらしばらく過ごしてきましたが、なんとなくずっともやもやして買わないでいました。で、結論2022年以降は手帳を買わないことを決意しました。なぜかと言うと、「邪魔」「使いこなせていない」「アプリで代用可能」あたりが主な理由です。

 

 

これまでの手帳の使用状況

f:id:hihowru:20220217005441j:plainまず私がどういう使用用途で手帳を使っていたかと言うと、ほぼほぼスケジュール管理のみですね。企業様に対してアポを取ったり、こちらの予定を確認されることが多いので。アイディアを書き留めるとか、食べたものを記録するとか、そういった使い方は一切していません。

正直、今まで思考停止状態で毎年買っていたところがあります。仕事柄、手帳は必須かなーと勝手に思い込んでいました。もちろん、まわりでもだいたいの人が使っているのを見ていますし。

 

使用しているのはNOLTY U。商品として全く問題はない。

f:id:hihowru:20220217004612j:plain

使っていたのは「NOLTY U(ノルティ ユー)」という手帳です。ノルティユーは能率手帳から発売されている手帳です。188×118mmとわりとコンパクトなサイズ。仕事用というよりは少しカジュアルっぽい手帳ですね。見開きが一週間で使い勝手的には申し分ないです。1日の書き込めるスペースは少ないですが、その分手帳自体は小さく薄く、カバンの中を圧迫しないところが良いです。

まわりの人は結構バカでかい手帳使っていて、「なにその小さい手帳?」って目でよく見られてました。それでもデカい手帳持つの嫌なので、ノルティユーに小さい字で書き込んでました。

 

スケジュールアプリorメモアプリで十分

f:id:hihowru:20220217005146j:plain

まず、思い返してみたら私は手帳に予定など書き込んでもほとんど見返さないです。だいたい記憶でなんとなくいけちゃいます。さすがに大事な予定や記憶が曖昧なときにはちらっと見たりしますけど。それならスケジュールアプリやメモアプリで十分ですよね。

手帳を使用しないという可能性を感じ始め、まずは試しにスケジュールアプリを使ってみました。正直なところ、十分いけそうでした。これで問題なければなんで今まで手帳使っていたんだろうって感じ。私自身アナログなものよりデジタルの方が好きですし。データで管理した方が物も増えなくて気持ちもすっきりします。どのアプリをどのように運用するかは今後変化していくでしょうが、今後はデジタルで管理していこうと思います。

 

自分のスケジュールの開示もしやすい

アポや打ち合わせの日程を決める。予定を入れることのなにがめんどくさいって、「いつが空いてますか?」→「この日のこの時間どうですか?」って伺ってから、ダメなら別の候補日挙げて決める。この流れが非常にめんどくさいですよね。自分の予定を聞かれて「その日はダメなんです」と返すのも本当に申し訳ない。理想はお互いのスケジュールが共有されていること。自分の予定の空いているところを日頃から全部教えるからその中で勝手に決めてくれないかなって感じです。今後はアプリの画面とか共有できるならそのまま送ったり、Twitter等で公開するからそこで予定確認してって感じにしようかなと思っています。おそらく「同じアプリ使ってたらアプリ内でいつでも確認可能」とかもできますよね?そこら辺も今後勉強していきます。「大丈夫な日を教えてくれますか?」と聞かれる工程を省きたいです。

 

まとめ【2022年からは手帳を持つのをやめました】

f:id:hihowru:20220217004217j:plain

なぜ手帳を持つのか、世間的な意見を考えたらきっと「情報にアクセスするスピード」ですよね。気軽にすぐにぱっと見れる。また文字だけでなく簡単なイラストや図も書ける。クリエイティブで、自由度が高いってところが魅力ですよね。デジタル化が進んだ現代で紙にペンで書き込むんですから。

今回はもちろん手帳というもの自体を否定しているわけではなく、自分の使い方的にはその辺の強みが発揮できていなかったということです。私は本当に能力が低くて、物も時間も大抵有効に使いこなせないです。所有するものを減らすことでやっと人並みに物事ができるって感じです。他の人が10個ぐらいの物事をこなすとしたら、自分は1個に絞ることでやっとのことで十分なリソース割けるって感じ。今後は手帳を持たないことで他のもっと大事なことに更に集中できるようになればと思います。

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村