ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

ブラック企業はすぐに辞めましょう【バイトした方がマシ】

f:id:hihowru:20190616191940j:plain

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。
 
本日は、ブラック企業はすぐに辞めましょう」というテーマでお話をしていきたいと思います。

 

 

ブラック企業はすぐに辞めましょう

なぜブラック企業はすぐ辞めるべきなのかと言うと、結論、ブラック会社に勤めていると搾取され続けるからです。
 
何を搾取されるかと言ったら、主に時間お金。その次に健康などですね。
 
長い残業は単純に一日の時間を奪いますし、低い賃金は働いても働いても楽にならない状況と、それによるストレスで体も心も蝕まれていく状況を作ります。
それがどのように危険で続ける意味のないことなのか、詳しくご説明していきましょう。
 
 
 

会社に何十年と勤めてもスキルなんて身につかない

まずこれはブラック企業に限らないことなのですが、一つの会社に長く勤めていて、どんなスキルが身に付くでしょうか?

スキルが仮に身に付いたとしても、それは意外と「その会社でしか使えない」スキルだったりすることが多いです。

実際何年も一つの会社に勤めていても、私は辞めるときに「自分には何もないけど次どうしよう」という気持ちになりました。

みなさんは、今の会社を辞めたとして「会社で培った経験やスキルがあるからきっと大丈夫」という安心感はあるでしょうか?

 

もちろんスキルが全く身につかないとは言いませんが、だいたいの仕事は入った最初が大変で、慣れていくほど楽になり、数年後には思考停止状態でもできるような仕事が多いです。

逆に言うと何年頑張っても大変な仕事は社員が続かないですからね。相当な給料が無い限りは。

そんな理由から、ブラック会社で長く働いていても、いざ辞めた時に自分には何も残っていなかったなんてことになりかねません。

 

それだったらブラック会社など辞めて、バイトをしてできた時間で好きなことをした方がいいです。

働きながらブログを書いていれば辞めてもブログが残ります。Youtubeならチャンネルが残ります。語学を勉強して一定のレベルまで習得すれば一生役に立つでしょう。

やりたいことがゲームだっていいでしょう。

私は以前オンラインゲームに思いっきりはまっていましたが、そのおかげで日本各地に友達ができました。

 

収入源が一つしかないのは危険な世の中になっていく

トヨタ社長は「終身雇用難しい」と発言しました。

そのように大手企業でも終身雇用は難しく、経営も厳しくなる時代になりました。AI技術の発達により、人間がする必要のない仕事も増えていきます。

www.minitact.com

終身雇用神話が崩壊した今、一つの企業に依存し、「この仕事がなくなったら収入がゼロになる」という状態は非常にリスクが高く危険です。

 

例として、一つの仕事で20万円稼ぐより、4つくらい仕事があって、それぞれ5万円ずつくらいの収入がある方がいいでしょう。

一つの仕事がある日突然吹っ飛んだとしても、15万円あれば十分生きていけます。

 

そのためにも、今すぐブログなどの副業や、株などの資産運用を始めることをおすすめします。不労所得が得られ、それにより生活費をまかなえれば申し分ないですが、収入を分散させられるだけで十分でしょう。

 

しかしこういったことを始め、かつ続けていくにはブラック会社では厳しくなっていきます。

その理由を次の項目でご説明していきましょう。

 

残業ばかりでは自分の時間を持つのは難しい

働きながら何かを始めたいと思ったとき、一日最低2時間くらいは使って、なおかつそれを毎日続けていかないと正直きついです。
 
やりたいことがブログだったとしたら、収入などの成果を出すのに一日2時間でも足りないと思います。
慣れない初期の頃は普通に一記事書くのに4時間以上かかったりするので(私は今でもかかります…)。
 
そうなってくるとブラック会社ではなかなか厳しいのが現実です。
 
私は今、会社員として週5日働いていますが、基本的に毎日残業で定時で帰れたのは入社直後の2日間だけです。休日に出勤させられることもあり、かつそれは給料が出ないのですが、世の中がほぼ「ブラック会社」か「超ブラック会社」だとしたら、それでも私の会社は超ブラック企業には入らないと思っています。
 
たぶん世の中にはもっと劣悪な環境で働いている人がたくさんいます。
「仕事から帰ったら寝るだけ」という方も多いでしょう。
「時間を捻出できないのは本人の容量が悪い」と主張する方もいるかもしれませんが、ブラック会社はそういうレベルではありません
 
正直ブラック企業は人の時間を搾取しすぎです。
私たちは仕事だけしているわけではありません。
従業員を誰一人幸せにできない企業など存在価値ゼロです。
 

辞めても絶対に次が見つかる

ブラック会社をすぐに辞めるべき理由として、「すぐに次が見つかる」というものがあります。

私は求人系の仕事をしていますが、今はマジでどこの企業も人が足りなくて困っています。絶対に探せば仕事は見つかります。仕事が見つからなくて生活できないということはまずないでしょう。

面接して落ちたとしても、それは運みたいなもんです。気にせず次に行きましょう。

 

「次の仕事が見つからないかもしれない」という理由で今の仕事を離れられないのだとしたら、それは正直情弱すぎます。今すぐ辞表を書きましょう。

 

ブラック企業は世の中に必要ないので潰しましょう

いかがでしたでしょうか?

そもそもなぜブラック企業があるのか、それは従業員一人一人に無理をさせないと存続すら難しいからです。つまりブラック企業になった時点で社会的価値などないのです。

そんなブラック会社なんてみんなで一斉に辞めて潰した方が世の中の為です。

ま、それは冗談ですが長く続ける意味は少なくともないでしょう。

 

この記事のタイトルは

ブラック企業はすぐに辞めましょう【バイトした方がマシ】

となっていますが、正直実際に行動に移すのは難しいと考える人が多いのではないでしょうか。

仕事を辞めて無職やフリーターになるなんて世間や親の目もあるし、大丈夫だろうかと。

 

そんなとき理由は「収入源を分散させたいから」で十分だと思います。

はっきりいって収入源が一つしかないやつの方がバカ、くらいに思いましょう。

新たな職場では「別の収入があるので出勤は週2日で十分です」と言い切りましょう。

そして別の収入源を作るためにも今すぐ何かを始めましょう。

次の記事では「ブログで自由になりましょう」という記事も作る予定ですので、そちらを見ていただいてもいいと思います。

 

それでも不安ならば私が同じような生き方をする人達を集めたグループを作ってもいいです。

私は今現在、月一くらいで副業を本気で始めた人などと会い情報交換をしていますが、そういったことで得られることって、一つの企業で働いているだけではなかなか得られない経験です。正直燃えますし、人生にやる気が出ます!

 

みなさんと私で無駄な搾取からは早めに逃れて自由を目指していきましょう!