ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

ミニマリストになってよかったこと

f:id:hihowru:20190201213722j:plain

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

 

本日は、「私がミニマリストになってよかったこと」というテーマでお話をしていきます。

 

 

ミニマリストになってよかったこと

こちらは以前の私のツイートです。

結論、私のミニマリストになってよかったことはこちらにまとまっております。

こちらは私のツイートの中では一番いいねがついたツイートですね。

それだけ内容にインパクトがあったのか、ミニマリストな生活に興味を持ってくれたのかなと思っております。

 

それでは、一つずつご説明していこうかなと思います。

 

貯金額が増える

まずツイートでも「ミニマリストになってよかったことの50%くらいはこれ」と言っているのですが、いろいろとミニマリストになってよかったことはあるけれど、「やっぱここでしょ」という感じですね。

 

やっぱり貯金額が増えたら正直みんな嬉しいんじゃないでしょうか?

貯金増えて嬉しくないという人いますかね?

 

理由一つめ「買い物が減る」

なぜミニマリストになると貯金額が増えるのかというと、一つは単純に「買い物が減る」からですね。

だいたいのミニマリストの方はミニマリストになるにあたってかなりの量の物を捨てているはずです。

ミニマリストの方たちって、もともとゴミ屋敷に住んでたり、実家に物が多かったりする人が多いみたいなので、尚更たくさん物を捨ててきた人が多いはずです。

中には生まれながらのミニマリストの方もいると思いますが、生まれながらのミニマリストは自分のことをミニマリストと認識していないんじゃないんですかね?

 

話が逸れましたが、そんなわけでミニマリストはたくさん物を捨ててきているはずです。

そして苦労して物を捨てていると、次に物を買うときにかなり慎重になります。

物を捨てるという行為は思っているよりもエネルギーを使いますし、時間もかかるし本当にめんどくさいです。

そんなことを何度もしていると、次に物を買うときは「本当に必要だろうか?」「また捨てるくらいなら買いたくねえ」「これは何ゴミだろか?」などしょっちゅう考えるようになります。

 

自分の体感としても、「ちょっとだけ考えた結果買わない」ということがかなり増えたように思います。

 

そのようにミニマリストになると自分に必要なものを選ぶのが上手くなっていくので、結果無駄な買い物が減り貯金額が増えていきます。

 

理由二つめ「少ない費用で生きていくことができる」

二つ目の理由として、少ない費用で生きていくことができるという点があります。

一つ目の理由にあるように、断捨離をして物が減ったことにより、ミニマリストは小さい部屋に住むことができます。

小さい部屋に住んだ結果、家賃が抑えられ、一ヵ月に必要な費用が減っていきます。

このように、家賃に限らずミニマリストは固定費を限りなく減らしていくことができます。

以前こちらの記事でも説明したように、節約の基本はまず固定費を最小化することから始まります。

www.minitact.comミニマリストとして生きているだけで、節約の一番大事なところを抑えられるとも言えますね。

 

自由な時間が増える

 このブログでは何度も言っている、「命=時間」ということを考えると、実はこの部分の方がお金を貯めるより大事かもしれませんね。

 

ミニマリストになり、本当に必要なもの、本当に好きなものだけを追求する生活になるため、無駄な時間はとにかく減っていきます。

 

www.minitact.com

 

 不安が少なくなる

ミニマリストになると自分が生きていく上での「必要最低限」が分かります。

 

意外とその辺ってあまり考えたこともなく、なんとなく生きている方が多いと思います。

自分も以前はそうでした。

ミニマリストになるということは自分には何があれば十分なのか、知っていくことでもあると思います。

 

自分には何があれば十分なのか知っていれば、何が起きても「まあ大丈夫だろう」と思えます。

 

集中力が上がる

ミニマリストは雑念が起きるようなものがまわりにないため集中力がアップします。

 

掃除が楽になる

とにかく物がないので掃除がめちゃくちゃ楽です。

www.minitact.com

 

探し物が減る

こちらも「掃除が楽になる」同様、ミニマリストになったとき当たり前のようにすぐに起きるメリットですね。

ものが少なく、必要なものしかないので、逆にどうやったら探し物ができるの?って状況です。

 

すぐ引っ越せる

物や家具がないので引っ越すのも楽々です。

中にはスーツケース一つで引っ越す方や、タクシーで引っ越しをするミニマリスト上級者もいるくらいです。

一つの場所にとどまらず、気が向いたらすぐ引っ越しができるくらいの身軽さがいいですね。

 

自分の好きなものが分かる

物を捨てるということは、一つのものを捨てる度に自分がなにが本当に好きなのかと向き合うということです。

そんな行為を何度も何度も繰り返しているのですから、自分の好きなものが分かってくるのは必然と言えますね。

 

自分の好きが分かると、自分のその後の人生での選択が早まっていきますし、何かで迷ったときの助けになってくれますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は私の「ミニマリストになってよかったこと」についてお話させて頂きました。

こちらの記事でミニマリストに興味を持っていただけたら幸いです。

 

時間がなく後半かなりやっつけになってしまいました(笑)

この記事は近々また書き直させていただきます。

更新したらまたTwitterなどでお知らせしますのでよろしくお願いします(笑)