ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

ミニマリストにおすすめの靴4選

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

 

持ち物を必要最低限に絞るミニマリストの方は、履く靴も数足に絞っている、なんて方も多いですね。

上級者ともなると、靴を一種類に絞って、靴選びの選択の時間を排除している方もいます。

一つに絞るまでいかなくても、ほとんど履かない靴がシューズラックに眠っている場合、それは捨てちゃってもいいかもしれないですね。

 

今回は、ミニマリストの方・ミニマリストを目指したい方が、靴を一足~数足に絞るときにおすすめする靴を紹介していきます。

 

選んだ基準としては、

 

  • なるべく一足で済むようにどんな場面・服装でも使いやすい。
  • 定番アイテムで、いつどこでも手に入りやすい。
  • コストパフォーマンスがいい

この辺りを大切に選んでいきたいと思います。

また、ミニマリストの方たちの意見、私自身の経験も考慮していきたいと思います。

 

それでは、男性ミニマリストにおすすめする靴の一覧はこちらです。

 

 

 

 

CONVERSE JACK PURCELL

f:id:hihowru:20190126205742j:plain

まず一つ目はコンバースジャックパーセルです!

このブログでも何度かご紹介している私の愛用スニーカーです。

ボロボロになったら全く同じものを買い直して使い続けるくらい大好きなスニーカーです。

 

コンバースといえばオールスターが有名ですが、ジャックパーセルの方がソールのクッション性が高く履き心地がいいです。

普遍的で飽きの来ないシンプルなデザインで、どんな服装にも合うスニーカーです。

 

私は今年の3月までの3年間アパレル職で働いていて、毎月新しい服を買っていく必要があったのですが、ジャックパーセルは本当にどんな服装にも合うので本当に助かりました。

私にとってはジャックパーセルも制服の一つのような感じだったので、「私服の制服化」をするミニマリストにはかなりおすすめできる一足だと思います。

 

こちらの記事でも詳しく話していますので、気になった方はぜひ↓↓

【最後に残した最強スニーカー】ミニマリストにこそジャックパーセルをおすすめする理由 - ミニマリストたくとのブログ

 

 コストパフォーマンスが大変いいという点もおすすめです。Amazonでも購入できます!

 

 

ホワイトスニーカー

f:id:hihowru:20190813155640j:plain

こちらは特に種類は限定せず、白いスニーカー全般ということにします。

もちろんジャックパーセルのホワイトでもOKですよ(*^_^*)

 

白いスニーカーはファッション的には定番中の定番ですね。

カジュアルな服にはもちろん合いますし、ジャケットスタイルやセットアップなどのキレイめな服装の外しとしても使えます。

 

ジャックパーセル以外でのおすすめの白スニーカーはこちら

  • NIKE エアフォース1(ローカット)
  • adidas スタンスミス
  • VANS ERA

この辺が定番の白スニーカーになると思います。

 

定番とは少し違うかもしれませんが、アシックスタイガーのGEL-KAYANO 5 OGや、JAPAN Sも個人的には気になるところです。

f:id:hihowru:20190813155024j:plain

出典元:GEL-KAYANO 5 OG (1191A149.100) | アシックスタイガーオンラインストア - ASICS Tiger Online Store

f:id:hihowru:20190813155133j:plain

出典元:JAPAN S (1191A163.100) | アシックスタイガーオンラインストア - ASICS Tiger Online Store

 

 

ローファー

f:id:hihowru:20190813155941j:plain

最近思い返して気づいたことなのですが、20代前半の私は本当にローファーばっかり履いていました。

ソールの部分がベロベロに剥がれるまで履き、接着剤でくっつけたりしながら使用し続け、最後には履き潰して処分しました(笑)

 

今思うと、かなり使いやすいミニマリスト向けの靴だったと思います。

 

主に理由は二つで、

  • どんな服にでも合わせやすい
  • 履くのが楽

という点です。

 

ローファーは革靴なので、きれいめな服装にはもちろん合います。

形状も丸みがあって可愛いので、意外とカジュアルな服装にも合います。スウェットパンツなんかとかなり相性がよかったです。

「革靴は履いていて窮屈そう」と思う方もいるかもしれませんが、ローファーはほとんどスリッパみたいなもので、実は脱ぎ履きもかなり楽です。

 

 

 

HOKA ONE ONE CLIFTON 6

f:id:hihowru:20190813145335p:plain

出典元:https://www.hokaoneone.jp/mens-road/clifton-6/1102872/BLK/

 

ホカオネオネは元々ロードランニングトレイルランニングのシューズを作っているブランドです。

ウォーキング・ランニングをする方の為に作られているため、どのシューズもかなり軽くて歩きやすくなっています。

 

ソールに丸みがあり、そのため自然と次の一歩が前に出るような感覚で、初めて履くと結構感動します!

 

ホカオネオネで有名なのは、BONDI(ボンダイ)シリーズですが、ボンダイはソールが厚くダッドスニーカー寄りのデザインで人気が出ました。

ボンダイシリーズはトレンド的な要素が強いので、初めてホカオネオネを購入するならクリフトン6をおすすめします。

値段もクリフトン6の方が手ごろになっています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

前提として、ミニマリストを目指すならば「大好きな一足」を履き続ければそれでOKだと思います!

まだそんな一足を見つけてない方は、こちらの記事を参考にしていただけると幸いです。

 

今回こちらの記事を書いていて、個人的にもう一度ローファーが欲しくなりました(笑)

私の中でも定番が変わるかもしれません(*^_^*)