ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

ミニマリストは「世の中にある数ある幸せのうちの一つ」にすぎない

こんにちは、ミニマリストたくと()です。

 

先日私はこういったツイートをしました。

 

私もよくやってしまうのですが、「ミニマリストが人生の最適解である」かのような言い方をしてしまうことがあります。

これは本当によくないですよね。

 

人生の喜びは本当に人それぞれです。

そして人の価値観を認められないから戦争は起こります。

 

世の中には多くの物に囲まれて幸せな人もいます。

物を買うことが喜びの人もいます。

それらは紛れもない一つの幸せの形です。

そこには決して自分の価値観を押し付けないようにしていきたいですね。

 

この例としてよく見かけるのは、ミニマリストと家族間の問題です。

自分は物を減らしたいが、家族は物を捨てられないタイプでほぼゴミ屋敷。や、結婚相手にミニマリズムが理解されない。家族に物を捨てることを強要してトラブルになった、など。

 

これは本当に大事なことなのですが、

自分以外の人の所有物は捨てることはできないし、人に物を捨てさせることもできません

 

できるのは自分がミニマリストとして生きて幸せな姿を見せることくらい。

 

私は結局はミニマリストとして人生を謳歌するには一人で生きていくしかないと考えていて、結婚もする気はないし一人暮らしを続けていこうと思っています。

が、ミニマリストとして人と暮らすのが不可能かと言われたら決してそうではなく、大事なのは他人の価値観を尊重することだと思います。

 

みなさん頭では分かっていますが、忘れがちだし難しい部分ですよね。

 

私も発信していくに当たり、今後も気をつけていきたいところです。