ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

なかなか目標を達成できない人へ【何かが欲しければ何かを捨てるしかない】

f:id:hihowru:20191008025037p:plain

(2019年12月1日更新)

今回は私なりの「目標を達成する方法」を考え、お伝えしていきたいと思います。

こんにちは、作業激遅人間のミニマリストたくと(@mini_tact)です。(ブログの更新頻度見たら分かるよね)

 

みなさん、ほとんどの方は(特にこの記事に辿り着いたくらいですから)、何かしらの目標があるかと思います。

それはもちろん大きいことかもしれませんし、小さいことかもしれませんね。

「仕事で結果を出す」「試験までに勉強をする」「節約する」「ダイエットする」「英語を勉強する」「毎日掃除をする」「毎月最低一冊本を読む」等々、人それぞれ様々な目標があると思います。

 

 しかし目標に向かって努力する人の中には、

「なかなか目標が達成できない」
「作業が終わるまでに時間がかかってしまう」
「自分で決めた目標なのに、どうしても誘惑に負けてしまう」
そんな人も少なくないと思います。
 
今回は、そんな方の為に、私の知識や経験を総動員して目標を達成する方法をお伝えしていきたいと思います。

なかなか目標を達成できない人へ

実を言うと私自身もなかなか目標を達成できない人間の一人です。本当に作業が遅く、誘惑にも負けるダメ人間ですが、それでも少し工夫したり考えることで少しずつ目標が達成できるようになってきました。
物を少しずつ捨ててミニマリストになったこともそうですし、10ヵ月前に始めた当ブログでは160記事を制作し、PVも月間で1万PVほどになり、少しですが収益も発生するようになってきました。
様々な自己啓発本や作業の効率化についての本も読んできたので、私の実感や知識を持ってみなさんの目標達成の手助けになれればと思います。
 

目標を達成したければ、基本的に日々の積み重ねしかない。

いろいろな自己啓発本を読んだと言っておいていきなりですが、私は自己啓発本を読んだだけで人生が変わった人間を見たことがありません!実際私の人生も何一つ変わりませんでした(笑)自己啓発本に書いてあることなんて、結局言い方変えただけでどれも同じようなことです。別に読まなくてもいいです。
結局は少しずつ行動した積み重ねです。
 
作業効率に関する知識とかもほとんど意味ないです。数こなしてれば勝手に効率なんてよくなっていきます。量は質を凌駕します。ばんばん数打てばいいのです。
 

自分の悩みは自分で解決するしかない

あなたの悩みはなんですか?
 
私の悩みは以下の通りです
  • ブログ1日1本という目標を達成できていない
  • 漫画家を目指していたとき、一本の漫画をあげるまでかなり時間がかかった
  • 集中力が続かない
  • 英語学習が現在中断している
まずは自分の悩みを真剣に考えて書き出してみてほしいです。
意外と人は本気の悩みなのにもかかわらず、なんとなく日々抱えていて「解決したらいいな」くらいに思ってるだけってことも多いです。
悩みを書き出してみて、ひとつひとつ真剣に解決策を考えてみる。それだけで相当に大きな前進です。ほとんどの人より大きく前に進むことができます。
 

とにかく気の散る原因と向き合う

目標が達成できないということは、毎日の積み重ねを邪魔する原因・気が散る原因があるはずです。
 
私の気が散る原因はこんな感じです。
  • YouTubeのあなたへのおすすめで気が散る
  • BGMも結局無音より気が散る
  • 人がいると気が散る
  • 毛を抜き始める
  • ネットを見だすと抜け出せない
  • 内容のないラインが続いてしまう
  • 遊びの誘いを断れない
かなり低レベルだと自覚していますが、本当に正直に書き出してみました。
とにかくみなさんも、自分の気が散る原因・どんなときに気が散っているかをよく考えて書き出してみて下さい。どんなに低レベルだと感じることでも、意外と深刻に自分を蝕んでいることもあります。
そしてそれぞれ一つ一つの解決策を本気で考えてみてください。単純ですが、これだけで作業効率は劇的に変わってきます。
 

【悲報】何かが欲しければ何かを捨てるしかない

辛い事実ですが何かが欲しければ何かを捨てるしかありません
世の中には全て欲しい物を手に入れることができる人も中にはいますが、そんなことができるのはよほどの強者か天才だけです。私のような出来損ないの凡人が何かを欲しいと思ったら代わりに何かを捨てるしかありません。
何か買いたいものがあれば時間を差し出し労働してお金を稼がなければならないし、専門知識・語学の習得なんかのために勉強したければある程度楽しいことを捨てる必要もあります。
 

目標のために行動を起こすこと

例えば、「テレビがあると集中できない」「テレビが映っていると気が散る・ついつい見てしまう」という人がいるとします。
そういった場合の解決策は「テレビを見ないようにするぞ!」と心に誓うことではありません。正解はテレビを捨てることです。
 
テレビを本当に見たければテレビのある部屋にお邪魔したり、漫画喫茶に行ったりすれば見る方法はいくらでもあるはずです。
しかし、私はテレビを捨ててから一度も自らテレビを見るために行動したことはありません。
結局は「距離感」が大事で、人間、近くにあるから流されてしまうだけなのです。近くになければ大したことないことがほとんどです。
 
また仕事で忙しく時間の確保ができなくて、なかなか作業・勉強ができない。ゆくゆくは目標を達成するだろうが、5年や10年かかってしまう。という場合は仕事を辞めるしかありません。
 
行動に移さないと人は本当の意味では変われません。思っているだけではダメなのです。
かの有名なベストセラー自己啓発本、「夢をかなえるゾウ」でも同じような話をしているシーンがあります。
夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

 
 

徹底的に距離を置く

YoutubeSNSは、本当はアンインストールできればいいのですが、人によっては完全に排除するのは難しいと思います。
私もYouTubeはなかなか楽しみの一つですし、情報収集の場でもあるので、うまく付き合って楽しんでいけたらと思っています。
 
そんなときは「距離を置く」のがいいです。
例えば、私はインスタグラムに対して「そんなに頻繁に見るほどは面白くない」と思っていましたが、癖というか習慣で一日に何度も見てしまっていました。
ある日、インスタのアプリをホーム画面から消してみました。(私のスマホandroidなので)アプリをホームから消すとアプリ一覧から探してアプリを開かなければならなくなり、アプリを開くまで何工程か増えます。インスタを開くまでに3~4工程ある場合、「だったらいいや」とインスタのアプリを開く回数が劇的に減りました。
 
アプリもそうだし友達なんかもそうです。不要だと思ったら徹底的に距離を置くのが大事です。
距離を置くための一工夫を本気で考えていきましょう。
 

辛いことから逃げるのは当たり前

そもそも人間はなにか辛いことが自分の身に起きようとしたときに、なんとか回避しようとする生き物です。人間に限らず全ての生き物がそうですよね。
そう考えると辛い作業から逃げてしまうのは実は本能的に仕方ないことです。
なので、目標が達成できないことに対して、必要以上に悲観しないようにしましょう。
 

目標を達成した自分をイメージする

目標を達成した自分をイメージすることはめちゃめちゃ大事です。常にそういう癖をつけるようにしたいくらい。
 
誘惑に負けてしまう自分は、短期的な欲望に身をゆだねている状態です。
もともと人間は遠い未来より、現在や近い未来を優先して生きる生き物ですから、誘惑に負けるのも、本能的に仕方がないと言えます。
対して目標を達成するには、長期的なイメージを持つ必要がありますね。
長期的な作業を続ける・モチベーションを維持するのはとにかく目標達成後の自分をイメージすることです。
 
例えばあなたの目標がダイエットだとしましょう。ダイエットに成功した未来と、美味しい物食べてダイエットは失敗する未来どっちを選ぶか?と聞いたら迷わずダイエットの成功を選びますよね。
そういう自分自身への問いかけに対する回答を常に持つことが大事です。
 

今すぐに始めてみる

たいていの人は「少し勉強してから始めてみよう」とか考えますが「とりあえず始めてみる」に勝る勉強法はありません。
例えば英語学習。いきなり英会話を始めず、「言葉に詰まったり、あまりにもレベルが低いと恥ずかしいからある程度勉強をしてから始めよう」と思っていませんか?
 
はっきり言って英語に限らず、なににおいても準備が整うことは一生ありません
今すぐにレアジョブ初めて下さい。
 
私が英語学習で一番上達したのは、インスタで可愛い外国人とチャット・メッセージのやりとりをしているときでした(笑)コミュニケーションを取りたい一心で、その場で必死に調べながら話しました。
でも本当にそのくらいの方が学ぶ気になると思いませんか?そういうやる気って意外とバカにできないものです。
参考書を買うより覚えたい言葉の国の友達を作りましょう。
 

まとめ【なかなか目標を達成できない人へ】

いろいろとお話をしてきましたが、私自身も本当に「なかなか目標が達成できない」「集中力が続かない」「すぐに気が散る」「怠ける」「誘惑に負ける」タイプの人間です。
圧倒的に作業が早く、かつ質が高いものを作る人を見ては「私とあの人はなにが違うんだろう」と本気で思っていました。
しかしいろいろと試行錯誤し、様々な方法を試してみるといくらかはマシになりましたし、行動してよかったと思えることが増えました。
 
この記事は2年前くらいの自分自身、いや、10年前くらいの自分自身に向けてメッセージを送る気持ちで書きました。そして今後この記事を見た自分が初心を思い出せるように、そしてなにより、何か欲しい物がある・何かの目標を達成したい全ての人の為に自分の持ってるものをかき集めて渾身の力で書きました。
これを見た人、または自分自身が目標にむかって突き進んでくれること、そして目標を達成することを願っています。
頑張れ!!