ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

持っているものを数えることの大切さ -ミニマリストの極意であり人生を幸せに生きる唯一の方法-

みなさんこんにちは!ミニマリストたくと(@mini_tact)です。
 
今日は「持っているものを数えることの大切さ」について話したいと思います。
これはミニマリストの極意であり、人生を幸せに生きる唯一の方法だと思っています。

 

 

持っているものを数えることの大切さ

先日私はこんなツイートをしました。

 

「持っているものを数える」とはどういうことか。「人は今ないもののことばかり考えて、欲しがってしまいますが、今ある幸せをしっかり感じて生きていこうぜ」ってことです。
 
人間ってもんは、なぜか知らないけど今持っていない物のことばかり考える生き物ですよね。
高くてかっこいい、乗り心地のいい車が欲しい。広くておしゃれな家に住んで、人を呼んで自慢したい。かっこいい・きれいな恋人が欲しい。結婚したい。高級な腕時計をして、ハイブランドを身に纏いたい。庶民には手が出ないような高級料理をたくさん食べたい。仕事なにしてんの?ってくらい海外に行きまくってインスタに写真をあげまくりたい。訳の分からん高い店でシャンパン開けたい。
後半の方は冗談っていうか人それぞれですけど(笑)
 
とにかく人生は、「あれがあれば私の人生はもう少しマシなんじゃないか・幸せなんじゃないか」という思考がつきまというものです。この思考に憑りつかれてしまったら、一生不幸に生きることも余裕であります。
 
物質主義といいますか、「今持っていないものを常に追い求める」「そのためにできるだけ多くのお金を稼ぐ」というのは終わりがありませんよね。
考えるに、「向上心」という言葉がある種洗脳というか、都合のいい発明だったんじゃないかとさえ思います。「次を目指すこと」が真面目で健全な思考だという印象を持ちますよね。別に今のままでいることが何が悪いの?って感じなのに。人間、特に日本人は現状で十分幸せに過ごせるものが揃っているというのに。
 
私たちがすべきことは今幸せであることを認識し今を楽しむことです。でないと、上を目指している間に人生が終わってしまう。
 

今自分は何を持っているか考えてみる

上記のツイートの後も考えていたのですが、試しに自分が今持っているものをあげていきたいと思います。
  • 雨風しのげる家がある
  • ゆっくり眠れる布団がある
  • 着る服がある
  • インターネットですぐに情報が手に入る
  • 健康な体
  • 家族も元気
  • 低額の娯楽が見放題・読み放題・聴き放題
  • 部屋から出なくても買い物ができる

先日の記事でも少し話しましたが、失ったときに「今までがどんなに幸せだったか分かる」ということも大いにあるので、今あるものを大事にしていきたいですね。

www.minitact.com

「体壊して金がなくなって家に住めなくなる」可能性もあるわけですから、それに比べたら幸せすぎますよね。

 

そして「親孝行したいときに親がいる」これほど幸せなことはない。