ミニマリストたくとのブログ

一人暮らしを機にミニマリストになった者です。

ひげ脱毛の経過報告【7回目】

こんにちは、ミニマリストたくと(@mini_tact)です。

こちらは私のツイートです。

ということで、私は1年ほど前からひげの医療レーザー脱毛を行っています。

どこで施術を受けているかというと、全国に多くのクリニックがある有名な美容外科でしてもらっています。

今回はこちらをテーマに話していきたいと思います。

 

 

ひげ脱毛することにより得られるメリット

ひげ脱毛、今ではかなり流行っている印象があります。

有名人の中にもひげ脱毛していることを公言している人は多いです。

ひげ脱毛をすることで様々なメリットがありますが、そこについてお話していこうと思います。

 

毎日ひげを剃らなくていい。

まず私がなぜひげ脱毛をしようと思ったかというと、それは毎日の髭剃りがめんどくさくてしょうがなかったからです。

ひげ脱毛をし始める人は、おそらく誰でもここの理由が大きいでしょう。

私も「正直ひげっていらなくね?」と思ったのでいっそのこと毎日の髭剃りは断捨離してしまおうと考え脱毛に通い始めました。

ひげ脱毛は何万円も費用がかかるものなので誰でも気軽にできるとは言えないのですが、その数万円でひげを剃らなくてよくなるのならば全然安いと考える人は多いでしょう。

 

私はまだ完全にひげがなくなりツルツル状態になったわけではないのですが、ひげが伸びるスピードは遅くなった感じがします。

25歳越えたくらいから私はひげの伸びるスピードが早くなったような気がしていました。

私はそんなにひげが濃い方ではないのですが、伸びるスピードは早く、朝剃っても夕方くらいには結構伸びていました。

脱毛を何回かすると確実に伸びるスピードは遅くなっていて、今では朝剃れば一日は剃らなくても大丈夫です。

完全にひげが無い状態にしなくても、そういう面でもひげ脱毛はおすすめできます。

 

 

青髭がなくなり若く見える・清潔感のある見た目になる

私はそこまでひげが濃い方ではないのですが、肌の色が白いため剃った後の青髭が目立っていました。

青髭が嫌で嫌で、シェーバーを強く押し当てすぎて肌が荒れてしまったこともありました。

私の体感としては、脱毛のレーザー照射を4、5回やったくらいで、「あれ、青髭こんな感じだったっけ?」と感じ始め、あまり入念に髭剃りしなくても青髭が目立たなくなっていることに気づきました。

青髭がコンプレックスだという方は一つの選択肢として考えてもいいと思います。私は正直青髭が薄くなったことに感動しましたし、脱毛を始めてよかったと思いました。

 

脱毛を続けていて分かったことは、青髭があるとぱっとみの印象でかなり年齢が上に見られるということです。

ひげ脱毛をしてからは、前より少し若く見られるようになりました

また青髭がないと清潔感のある見た目にもなるので、そういう面でも人と接する仕事をする方などにおすすめです。

 

節約になる

医療レーザー脱毛は終わるまでに何万円と費用がかかりますが、一生分のシェーバー代を考えればむしろ安いと言えるかもしれません。

今すぐに通い始めれば、あなたが今使っているシェーバーが人生最後の一台になるかもしれませんね。

 

また毎朝の髭剃りが無くなるので時間の節約にもなります。

正直私はこの時間の節約という面も始めた理由として大きかったです。

このブログでは何度も言っていますが、「命=時間」です。与えられた時間が尽きたら人生は終了です。お金は無くなっても稼ぐことができますが、一度失った時間は二度と戻って来ません。

ひげを剃る時間がなくなることで一生で大きな時間を確保できるならば、費用などを考えてもかなりのメリットがあると私は考えます。

 

医療レーザー脱毛の注意点

医療レーザー脱毛は個人的にはメリットが多いと思いますが、少し難点というか、注意点もございます。そこについてご説明しようと思います。

 

費用がかかる

医療レーザー脱毛は費用が数万円かかります。完全にひげをなくそうと考えたら、5万円以上は確実にかかるでしょう。

この金額を高いと考えるか安いかと考えるかは人それぞれだとは思いますが、なかなか誰もがぱっと支払えるような金額ではないのではないでしょうか。

 

時間がかかる

私が通っているクリニックでは、最初の3回くらいは1ヵ月に一回照射ができるのですが、それ以降は2ヵ月に一回の照射となります。

完全にひげをなくすには12回~15回くらいの回数が必要となるようなので、自然と脱毛に通う期間は長くなってしまいます。

思い立って決心したからといって、すぐに効果をだすことができないのが歯がゆいところです。

どうせいつかやるならば、早めの方がいいということですね。

 

日焼けしてはいけない

医療レーザー脱毛のレーザー照射は、毛母細胞の黒い部分に反応するため日焼けをして肌が黒くなると、肌の黒い部分にレーザーが反応してしまうため照射自体ができなくなります。

私は去年の夏に毎日日焼け止めを塗って対策していたのですが、肌に合わなかったのか肌が荒れてしまい、結構大変な思いをしました。

 

めちゃ痛い!

私は照射一回目は全くと言っていいほど痛くなくて、正直「こんなもんか」と思ったのですが、今ではかなり痛いときがあります。

痛いときは、思いっきり眉間に皺が寄って、軽く体が震えて脂汗をかくくらいです。

ひげが濃い人ほど痛いらしく、わりと薄い方の自分でもこんなに痛いということは我慢できない人もいるんじゃね?と思うほどです。

 

以上です。いかがでしたか?

結論としましては、ひげ脱毛には様々なメリット・デメリットがありますが、私は「ひげなんてなくていい」と考えている方にはかなりおすすめできると思っています。

個人的には後悔したことなどはないですし、毎回通うのが楽しいです。

この記事がひげの脱毛が気になってたという方の参考になれば幸いです。

 

関連記事

【無印良品】ポリエステル吊して使える洗面用具ケースがおすすめ - ミニマリストたくとのブログ

家具がない生活のメリット - ミニマリストたくとのブログ

【自己紹介】ミニマリストたくとのプロフィール - ミニマリストたくとのブログ